AVオファーのギャラは1600万円、元トップアイドルの壮絶人生

 アラサー女性300人に聞いた「あの人は今で思い出す女性有名人」、第1位は細木数子センセイでした。

⇒1~5位はコチラ

 続いて6位以下を見てみましょう。

6~10位



※アラサー女性300人に聞きました(複数回答)

6位 にしおかすみこ 18.7%

 2007年ごろから女王様キャラでブレーク。トーク下手を解消したいという思いもあり、2009年に落語に挑戦するも花開かず。しかしマラソンランナーとしては大会で入賞したり、スポーツ誌『Number』に取り上げられるなど活躍しているようです。

7位 能年玲奈 17.0%

 朝ドラ『あまちゃん』(NHK)で2013年にブレーク。女優としてキャリアを積み上げていたと思われた矢先、『東京スポーツ』が一面で報じたのが「洗脳&独立騒動」(2015年4月25日付)でした。このせいで彼女は芸能界を干されましたが、同年12月末に行われた『日刊スポーツ映画大賞』には、プレゼンターとして登場。

 ブログは頻繁に更新しており、キョンキョンと写真を撮り、芝居を観に行き、ガチコスプレ姿を披露しては話題になっています。

能年玲奈オフィシャルブログ

画像は「能年玲奈オフィシャルブログ」より

7位 日本エレキレテル連合 17.0%

 2014年に「ダメよ~、ダメダメ」で流行語大賞を獲得。ジンクスのせいか、翌年にはテレビから姿を消しました。が、自身のYouTubeチャンネルには頻繁に動画をアップ。SNSの更新もとってもマメ。

 またトークライブを行ったり、2月には事務所のお笑いライブにも出演するなど地道に活動中です。

9位 マリエ 14.3%

 東日本大震災のときにツイッターで吐いた暴言が原因で芸能界を追われたといわれる、マリエ。2011年9月にNY留学し、2012年帰国。

 その後は、『女性自身』(2015年4月28日発売)に父親の多額の借金を肩代わりしていると報じられた以外は大きな話題になることもなく、ファッション番組の仕事に精を出しています。

10位 加護亜依 12.7%

 2000年、12歳でモーニング娘。に加入。瞬く間にトップアイドルの座に登りつめますが、2004年に脱退しました。

 彼女の転落人生の引き金といえば、『フライデー』(2006年2月10日発売)に掲載された「未成年喫煙」報道。これにより謹慎処分を受けます。しかし再びの喫煙報道(これを受け事務所は契約解除)、不倫疑惑、元交際相手の逮捕、自殺未遂、結婚、出産、離婚……と、壮絶な人生。

 2015年10月OAの『ヨソで言わんとい亭』(テレ東系)では、未成年で長者番付に載ったこと、AVオファーがあったことを告白。1600万円のギャラを提示されたと語りました。現在は「Girls Beat!!」というアイドルグループでライブ活動を行ったり、舞台にも出演する予定です。

まだ、やれる

2014年9月10日発売『まだ、やれる』(株式会社威風飄々)

<TEXT/女子SPA!編集部>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【調査概要】
『あの人は今で思い出す女性有名人ランキング』
調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニター(27~33歳女性)に対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2016年1月22日~1月25日
有効回答者数:女性300名




あなたにおすすめ