Lifestyle
Love

彼氏がチョコをもらってきたら?警戒すべきポイント4

<みきーるの女子マインド学>

 もうすぐバレンタイン!

「今年はコンビニのチョコでいいかな~」なんて油断しているあなた。本命の座にあぐらをかいているスキに、彼やダンナにちょっかいを出されてはやっかいです。

 あなたにとっては見慣れた彼でも、誰かにとっては“初めて惹かれた運命の人”かもしれません。ここは“恋のチョコレート検閲”で、降りかかる火の粉は早めに払っておきましょう!

バレンタイン

検閲ポイント1:誰にもらったか?



「ねぇねぇ、チョコもらった?」と尋ねたとき、「うん。同僚の女子一同と、保険のお姉さんと、取引先の人からもらった!」と素直に答え、証拠品(チョコ)も差し出す彼なら、まぁ安心。チョコごときで諍いになるのもバカらしいと、オープンにしてくれる感性もステキです。

 逆に「あ?……や、もらってない」とか言いよどんだり、「会社に置いてきた」などとそっけない場合は、ちょっと気にしておきましょう。

検閲ポイント2:“本命臭”はしないか?



 義理チョコのフリをして、本命は近づいてきます。プロなみの手作りチョコとか、サロン・デュ・ショコラじゃないと買えない限定品、みたいなチョコは、まぎれこんでいませんか? 女どうしですから、あげる側も「チョコの本質を見極めるのは、本人じゃなくてその向こうにいる妻や彼女」だとわかっています。

 だからこそ、「私はあなたの彼に特別な好意など抱いていません」と知らしめるため、同僚にはスーパーで買ったようなチョコをあげたりするのです。そこに勝負パンツみたいな気合いに満ちたチョコが混じっていたら……要注意!

検閲ポイント3:もちろん、味見!



 意外にも「もらったチョコは一人で食べきる」という男性は少なく、「彼女と一緒に食べる」とか、「妻と子供に取られる」という例も多いようです。一見、横暴なようですが、「ホワイトデーのお返しは夫に代わって私が買ってくる」という奥様もいて、相応なものを返せるよう、味や価格を把握しておくことは大切だったりするのです。

「ゴディバをあげたのに、返ってきたのはミルキーだった!」、「お返しをくれなかった」みたいなことになると、ダンナの評判も下がりましょうから……。

検閲ポイント4:偽チョコはまぎれていないか?



 甘いものが苦手な彼なら、お酒、チーズ、あるいは小物など、チョコ以外に擬態したブツで攻められる可能性も否めません。どうしてもチョコばかりに目が行きがちですが、「彼の好みを知っている」、「人と違う」、「印象に残る」ものがあったら、送り主の人となりを彼に聞いておきましょう。

 強がって気にしないフリをしたり、放置するのは危険です。不安に思うことがあれば、彼にきちんと伝えましょうね。

――たかがバレンタイン。

 けれど、女はいつでも“恋の関所の番人”でなければなりません。ギチギチに締めるも、ユルユルの自由通行にするも、あなたの好きで構いませんが、自分の恋の平和は自分にしか守れないと心得ておきましょう。

 くしくも、今年のバレンタインは日曜日。ゆっくりデートしたり、恋敵もタジタジなラブラブチョコを用意して、彼との絆をしっかり深めてくださいね!

<TEXT/みきーる>
⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【みきーる】
みきーるジャニヲタ・エバンジェリスト。女子マインド学研究家。応援歴20年超のジャニーズファン。女心を知って楽しく生きるためのライフハック“女子マインド学”を提唱。著書に『ジャニヲタあるある』(アスペクト)『ひみつのジャニヲタ』(青春出版社)他。Twitterアカウント:@mikiru公式ブログ『俯瞰! ジャニヲタ百景』

みきーる
ジャニヲタ・エバンジェリスト。女子マインド学研究家。応援歴20年超のジャニーズファン。女心を知って楽しく生きるためのライフハック“女子マインド学”を提唱。著書に『ジャニ活を100倍楽しむ本!』(青春出版社)『「戦力外女子」の生きる道』他。 ●Twitterアカウント:@mikiru ●公式ブログ:『ジャニヲタ刑事!
ジャニヲタあるある+(プラス)

ジャニヲタ歴20年超の著者が、長年のヲタ活動を経て体験してきた「コンサートあるある」「テレビあるある」などを描き出します。




あなたにおすすめ