Beauty

モデル愛用の革命的ドライヤー、試したら別人の髪に!お値段にもビックリ

 巷にマイナスイオンドライヤーが登場したのは90年代の終わりごろ。当時はあの「乾かしてもしっとり」の感触に驚いたものでしたが、あれから十余年……。  我が家では二代目のマイナスイオンドライヤーがいまだに現役ですが、知らぬ間にドライヤー界隈では大きな変革がおこっていたのです!
ドライヤー

ライター私物。ドライヤーって壊れないかぎり買い替えなくないですか?

噂のドライヤー「ヘアビューザー」を初体験

 話題の的となっているのは「ヘアビューザー」なるドライヤー。  2014年ごろから美容師の間ではじわじわ話題になっていたらしいのですが、昨年9月に最新モデルが発売されると、その知名度は一気にアップ。各女性誌の年末恒例「マイベストコスメ」特集でも、美容家やモデルの愛用品として取り上げられているのを見かけるようになりました。 ⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=458676
ヘアビューザー

ヘアビューザー エクセレミアム 2D Plus プロフェッショナル

http://bioprogramming.jp/  そんな「ヘアビューザー」のこと、買い替えの予定も特にないのでスルーしていたのですが、行きつけのヘアサロンで「試してみますか?」と勧められ、せっかくだからお願いしてみました。
いつものドライヤー

いつものドライヤーで乾かすとこんな感じ。くせ毛で細い毛質のためボワッとしてしまいます。

 私が試したのは「ヘアビューザー エクセレミアム 2D Plus プロフェッショナル」。メーカーサイトによると、「ヘアビューザーは特殊セラミックを搭載し、メーカー独自のバイオプラグラミング技術によって、冷風を当てることで髪が潤うんだとか。難しいことはさておき、美容師さんに乾かしてもらったところ…… ⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=458694
ボリュームダウン

多少うねってますが、あきらかにボリュームは落ち着いてます。

「ちょっと触ってみてください」と美容師さんに言われるがまま、髪を触ってみると、全体がしっとりしているだけではなく、髪の1本1本がしっかりしたような感触。これは髪の中にしっかり水分が保たれているからなんだそう。
アフター

さらに軽くブローしてもらったら、こんなにまとまりました

「逆に髪が硬い人は“やわらかくなった”って言います」と美容師さん。さらに驚くことにこの冷風を髪だけでなく、肌にあてることでキメが整って潤うんだとか! ということはつまり、頭皮にも好影響があると考えてよいのではないでしょうか。  早速買い換えたいところですが、定価は33,000円(税抜)となかなか立派な価格。試さずに買うにはためらうお値段だと思うので、お近くで導入しているヘアサロンを調べて、体感してみるのがいいかもしれません。 <TEXT/橘川麻実 協力サロン/ANTI>
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ