♂&♀

GWに注意!旅先でゲスなナンパに引っかかりやすい女性のタイプ

 女盛りだけど働き盛りでもあるアラサー女性。「毎日が家と会社の往復で、出会いなんてない!」という人も多いのでは。

 そんな女性に注意してほしいのが、ゴールデンウィークなどの休暇で海外を訪れた時。旅先の解放感から、現地で出会った男性と行きずりの関係に陥り、遊ばれてしまうケースが多発しているという。

旅先でゲスなナンパに引っかかりやすい女性のタイプ

タイプじゃないけど、旅行だし



 大塚優子さん(仮名・28歳)も、そのひとりだ。

「女友達とグアムへ行ったとき、社員旅行で来ていた男性2人組に声をかけられ、食事に行くことに。ノリがよかったので、相手の宿泊先のホテルで飲み直すことにしました。

 最初は普通に飲んでいたのですが、次第に下ネタから王様ゲームになり、流れでエッチ。タイプじゃなかったけど、旅行だし、遊ばないともったいないと思って。ちなみに、友達も罰ゲームという名目で、バスルームでヤッてましたよ(笑)」

 この「旅行だから遊ばないともったいない」という発想が、あとあとの後悔につながることになる。

2人組の男に気をつけて!



 1000人斬りを誇るナンパ師のオズマン氏に、どういう女性が狙われやすいのか聞いた。

「一人旅のコは気が張っているから誘っても絶対に応じない。女子2人で韓国に来てるコたちなんかが最も狙い目。特に、露店でパチもんのヴィトンの靴下とかシャネルのヘアゴムとかを買っているユルいコたちは声をかければ高確率でイケますね」

 日本人女性は旅行先で露店商だけでなく、ゲスな男たちからも狙われていたとは……。オズマン氏曰く、男2人で2人組の女子に声をかけるパターンが多いそう。友達と2人で旅行する際は、2人組の男には注意した方がよさそうだ。

【オガマン氏】
大手マスコミで激務をこなす一方で1000人斬りを達成するアラフォー・ナンパ師

― 女性にも、誰でもいいからしたいときがある!?【2】 ―




あなたにおすすめ