♂&♀

「私、女として大丈夫だよね?」。ジミめ30代が“うっかりH”に走るとき

 ずっと彼氏がいない。結婚していてもセックスレス。そんな女性たちの中には、「私まだ、女として終わってないよね? 大丈夫だよね?」という確認作業のためだけに、まるで“定期健診”感覚でどうでもいい相手としてしまう人も多いのだとか。そんな「定期健診さん」たちに話を聞いた。

定期健診さん

「定期健診さん」は、合コン、相席系居酒屋、婚活パーティなどによくいる

20代を不倫に捧げ、アラサーで一人になり…



 都内のメーカーに勤務する町井可奈子さん(仮名・31歳)は、20代の大半を不倫で空費したという。

「別れたときは29歳で、その後1年くらいは誰とも付き合わず悶々としていました。30歳になったときに、気づけば1年近くエッチしてない! このままじゃマズい! と焦って、後輩が主催した合コンに参加したら、後輩たちから『姐御!』と呼ばれて驚愕。不倫相手は15歳年上だったから若いコ扱いされていたけど、私おばさんなんだ……と危機感が芽生えました」

 その後は合コンにも積極的に参加、相席系居酒屋にも出向いたが、相手にされない日々が続いた。

「連敗が続いていたときに、合コンで出会った男性。合コン後、全員に同じ文面を送ってくるようなしょうもないアラフォーのバツイチでしたけど、合コンの1週間後に二人で飲みに行ったときにお持ち帰りされてしまって……。でも『ちょっとぽっちゃりしてるのも色っぽいね』って私の緩んだ体を褒めてくれたのがうれしかった」

 続いてはパート主婦の村田涼子さん(仮名・34歳)だ。

次のページ 
セックスレス歴2年で股間の吹き出物にも気づかず…

1
2




あなたにおすすめ