Beauty

流行の「リップティント」でキスしたい唇に!プロが教える上品な「塗り方」

 近頃流行中の「リップティント」。韓国でブームに火が付き、日本でも「キャンメイク」や「ヴィセ」(製造終了)、「シュウ・ウエムラ」など、さまざまなブランドから発売されています。

日本でも大人気、韓国「トニーモリー」の「デイライト トニーティント」

 色をのせる従来のリップとは違い、唇のpH値(酸~アルカリの度合い)や水分量に反応して色が変わる仕組みで、もともとの唇の色にも影響を受けるそう。つまり、塗るだけで自分だけの色味が出せる魔法のようなリップなんです。

 私が雑誌で見かけて気になっていたのが、ゲランの『キスキス ローズリップ「モーニングローズ」』

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=476608

KISSKISS ROSELIP

ゲラン「KISSKISS ROSELIP」

 店頭でちょっと試してみようと思っていただけなのに、「全世界で一時販売中止になったんですよ!」という美容部員さんの甘い誘惑にそそのかされて即購入してしまいましたが、これが大正解。ここ最近で一番いいお買い物でした!

 唇がカッサカサになってしまう&カップなどに色移りするのが嫌で、普段口紅はほとんど付けていなかった私ですが、こちらはローズオイルやヒアルロン酸を配合、トリートメント効果もバッチリとのことで、夜寝る前に付けてもOKなんだとか。

 リップティントは、色移りしにくいのも特徴のひとつなので、私のようなズボラ人間でも、とても使いやすいアイテムです。

 と、まあとにかく素晴らしいリップティント。きっと使っている人も多いことでしょう。そこで今回は、プロのヘアメイクとして活躍するSAYAKAさんに、ワンランク上の使い方を教わってきました!

次のページ 
プロが伝授!品のいいセクシーリップの作り方

1
2
3




あなたにおすすめ