Beauty

うるうる瞳にドキっ!流行の「うさぎ目メイク」をオトナが取り入れる方法

 まぶたに赤シャドウを入れることで、“泣いたあとみたいな潤んだ瞳”を演出するというちょっぴりあざとい(?)「うさぎ目メイク」。近頃若い女性を中心に流行っているみたいですね。

 先日、ふらりと入ったカフェの店員さんがうさぎ目メイクをしていて、三十路オーバーの筆者は抵抗を感じてしまいました。このメイク、とにかくまぶたが腫れぼったく見えます。下手すると、歌舞伎役者か酔っ払いのようです……。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=479308

若い女子の間で大人気の“うさぎ目メイク”

若い女子の間で大人気の“うさぎ目メイク”

 赤や青など、大人になると濃い色をメイクに取り入れるのは勇気がいりますよね。そこで今回は、プロのヘアメイクとして活躍するSAYAKAさんに、大人女子向けうさぎ目メイクのコツを学んでまいりました!

アラサーでもイタくない、うるツヤ瞳の作り方



●大人女子なら、まぶたの下だけにピンクを!

1.アイホールには、ブラウン系のメイクを。ナチュラルメイクでOK。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=479284

ブラウン系のメイク※今回はアイホールにラメ入りベースとブラウン1色+濃いブラウンのアイライナー

アイライン
次のページ 
いよいよ赤味のせ!大人は“3点”がポイント

1
2




あなたにおすすめ