Lifestyle

愛猫が逃げちゃった!猫探偵とスマホを駆使した「猫探しのポイント5」

みきーるの愛猫捕獲記vol.1>

 いまや空前の猫ブーム。猫関連市場はにぎわい続け、“ネコノミクス”の経済効果は年間2兆円にも上るといいます。

 愛猫との日々はかけがえのないものですが、もし、大事な猫が逃げてしまったら――!?

愛猫が逃げたらこ~んなに大変!



 大事な猫が、逃げちゃった! 脱走犯は、完全室内飼い・去勢済み・4歳のオス猫“たんと”。真っ青になって探しまくり、どうにかヤツをつかまえたのは、実に脱走から9日後。

 初動から捕獲まで、猫探偵とハイテク機器を駆使した愛猫奪還レポをお送りします。

たんと

愛猫、たんと。元は野良猫でした

【1日目】チラシ作りとポスター貼り

 目撃情報を集めるため、まずはチラシを作って近隣に配布。チラシには猫の顔のアップと、模様がよくわかる全身の写真を使用。見出しは、「しまネコ、探してます」などと簡潔に。用紙サイズはコンパクトなA5がおすすめ。

【2日目】猫探偵に協力を依頼

 たんとは臆病な猫なので、もし外で見つけても100パーセント逃げそう=自力での捕獲は難しいと判断し、猫探偵社の塩谷吉孝さんに電話で協力を依頼。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=481894

塩谷吉孝さん

塩谷吉孝さん


次のページ 
愛猫の姿にホっとしたのもつかの間

1
2
3
ジャニヲタあるある+(プラス)

ジャニヲタ歴20年超の著者が、長年のヲタ活動を経て体験してきた「コンサートあるある」「テレビあるある」などを描き出します。




あなたにおすすめ