Lifestyle

何のため?自分撮り写真をアップしまくる女性の目的とは

 モデル並みにキメキメの自分撮り写真を、ブログやSNSにアップしまくっている女性をたまに見かける。そのセルフプロデュースにかける情熱はすごい。でも、ブログの読者や、Twitterのフォロワーが多いわけでもなく、たとえ顔写真をアップしてもコメントは数件。
反応の少ないなか、何が彼女たちのモチベーションになっているのだろうか? 
取材を進めるなかで出てきたキーワードが“自己啓発”だ。

ネットで顔を出せば美容にも気を使う



 10年前にアメブロを始めて現在35歳の、ある女性FXブロガー。FXブログなのに顔写真をしょっちゅう載せているのは「自分のため」と、彼女は言い切る。

自分撮り「顔を出すとなると化粧もきちんとしますし、美貌や緊張感を保てるんです。特に、20代半ば以降は、女性が美意識に敏感になっていく年齢ですからね。毎日着ていく洋服や、その日の髪形をアップしたり。そうやって自分を追い込む、自己啓発的なものとしてやっているところがあります」

 意中の男性の気を惹き、恋愛の士気を高めるため、という女性も。

「フェイスブックに頻繁に自分撮りをアップするのは、好きな人がいるとき。かわいく撮れた1枚を載せることで自分を奮い立たせることにも繋がるし、何より、好きな人からの『いいね!』が欲しいからわざと目立とうとするんです」(山下樹里さん・仮名・25歳)

 エッセイスト・漫画家の能町みね子さんは、彼女たちくらいの目立ち方ならば、炎上の心配はほぼない、と言う。

「ネットウォッチャーからしたらイタいけど、ウォッチャーはわざわざ自分から荒らすようなことはしませんからね。彼女たちも、単に自分の意識を高めたいだけなのでしょう。それに、今は2chで叩かれる変なブログは山ほどあるから、イタい顔出しくらいじゃ、炎上しません」

 とはいうものの、あくまでも褒められて気持ちよくなるためだったり、自分の美を保ったりが目的で、何人かのファンがいる程度のポジションでいたい彼女たちは、炎上についてもしっかりとケアしている。前出のFXブロガーさんは、不快なコメントが来たことで、現在はコメント欄を閉鎖。

 そして何より、顔出しが大好きなはずなのに、今回の取材を断る人が多かった。有名になりたいわけではなく、顔出しすることでいい気持ちになりたい。そんな、ささやかな欲望なのかもしれない。過剰な顔出しにイラッとする人がいる一方、「いいね!」を押す男性も少なくはないはず。その「いいね!」の積み重ねが、自分撮りをブームにしているのだろう。

<イラスト/みかのはらミキ>
― 女性の“ネット自我”が大暴走【3】 ―




あなたにおすすめ