Entertainment

ジャニーズが心の支えに!震災復興“特別プロジェクト”の歴史

ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ

 4月14日(木)に起きた熊本地震の被害は大きく、今なお予断を許さない状況です。現在、新橋演舞場で上演中の滝沢秀明さん主演舞台『滝沢歌舞伎』では、ロビーに募金箱を設置するなど支援活動が始まりました。

 突然の災害に誰もが動揺したとき、ジャニーズはいかにして皆を支えてくれたのでしょうか。今回は、これまでにジャニーズが支援してきた震災復興の軌跡をひもといてみたいと思います。

ジャニーズ

Marching J



 2011年3月11日(金)。東日本大震災の際、ジャニーズは“東日本大震災復興支援プロジェクト『Marching J』”を推進。

『Marching J』の名に「この3月(March)を忘れないこと」、「明日に向かって行進(Marching)していくこと」の意味を込め、物資の支援や募金活動を行いました。

 特に、震災直後の18日(金)、コンサートで使用予定だった電源車(300KW)2台、支援物資輸送用トラック5台及び燃料2000リットルを被災地に届けたことは、深く印象に残っているニュースです。電源車1台で、一般家庭80~100世帯分の電力を供給できるのだそう。

次のページ 
タッキー&翼 T&T 2011 SPECIAL LIVE

1
2
イラストレーター二平瑞樹の育児マンガ「にひパパの育児絵日記」
●マスコットキャラクター『クマる君』のLINEスタンプ発売中!クマる君 LINE クリエイターズスタンプ
ジャニヲタあるある+(プラス)

ジャニヲタ歴20年超の著者が、長年のヲタ活動を経て体験してきた「コンサートあるある」「テレビあるある」などを描き出します。

あなたにおすすめ