Lifestyle

もうヤケクソ!クリスマス女子会&男子会の失敗談

 もうすぐクリスマスですね。当日は気のおけない友人たちと集まって賑やかに過ごす人もいるかと思います。ところが、同性同士ということで、ついついハメを外してしまい、予想外のハプニングが起きてしまうことも……。

 聖なる祭日に一体何をやらかしたというのでしょう? トンデモエピソードを聞いてみました!

泥酔しておもらし! クリスマス女子会の実態



◆ディズニーシーに行くはずが 居酒屋で熱唱(小杉さん・女性・25歳)

 クリスマス,失敗談 ディズニー映画『アラジン』が好きだという小林さん。クリスマスに友人とディズニーシーのアトラクションでアラジンのオープニングシーンを再現しようと目論んでいました。しかし、結局は行けずじまいだったそう。

「当日、シーに向かおうとしたら『前売り券、買ってないの? クリスマスに、当日券で入場できるわけないじゃん! バカなの?』と友人からお咎めが……。クリスマスは入場規制がかかるほど混雑するなんて知らなかったんです。結局その日は、女2人で安居酒屋に行って、『アラジン』の主題歌を合唱しました」

 野望が果たせず残念でしたね。ひと目を憚らず居酒屋で合唱というのも、ある意味失敗談のような気もしますが……(笑)。

 女子2人ならそんな失敗談もご愛嬌かもしれませんが、それが集団になると、さらにえげつない事態に。

◆周囲もドン引き 泥酔しておもらし(金城さん・女性・24歳)

 クリスマスの日、女7人で焼肉チェーン店に出陣したあゆみさん。ところが宴会が進むにつれ、友人の1人が泥酔状態に。

「突然、『クリスマス女子会 イエーイ!!』と叫びだした彼女。その後トイレにこもったきり出てこなくなりました。様子を見に行ってみると、便器に持たれたまま爆睡していて、近寄ってみると、股間のあたりにシミが……。床にも水たまりが広がっていました。もう、ドン引きです」

 聖なる日におもらしとはなんとも悲惨。介抱するほうもさぞ大変だったことでしょう。

◆友情にヒビが入ったイブの夜(遠藤さん・女性・25歳)

 イブの夜、仲良しグループの女子たちと近所の居酒屋に集合した由紀さん。

「いつも一緒につるんでいるA子は、クリスマス直前に彼氏ができて、私たちとのパーティーをドタキャン。『クリスマスデートとか調子にのってるんじゃねーよ』と、みんなでA子の悪口に興じていました。ところが、しばらくした後、A子がその場に現れたんです。『デート中だけど、ちょっと顔出しに来たよ~☆』って感じで。かなり気まずい空気になりました」

 その時の様子が目に浮かぶようです。それにしても、彼氏持ちへの嫉妬がすぎる!

出禁に警察出動!迷惑すぎたクリスマス男子会



 クリスマスに残念な失敗をしてしまうのは何も女子だけではありません。男性の皆さんにも“クリスマス男子会”の残念なエピソードを聞いてみました。彼らのやんちゃすぎる失敗談は?

◆焼肉屋で憂さ晴らしした結果……(大里さん・男性・26歳)

 大学時代、ラグビー部に所属していた大里さん。練習試合の打ち上げをクリスマスイブに決行。ガタイのいい男10人ぐらいで焼肉バイキングへ行ったそう。

「部活後ということでとにかく腹がへってたんです。クリスマスということもあってハメを外しすぎちゃって。ジュースは一人ずつピッチャーで、焼肉はどっさり焼いてまるで肉炒め状態。部活の疲れとクリスマスに対する憂さ晴らしで、とにかく食べまくってました。そしたら、店員さんから『次回からご来店をお断りします』って……。部員全員出禁になりました。反省してます」

 ストレスを食で晴らすのはわからなくもありませんが、男性は食べる量が半端ないですもんね。可愛い女子マネージャーでもいれば、彼らの鬱憤も少しは解消されていたでしょうに……。

◆マネは厳禁!警官に追いかけられた夜の海辺(三崎さん・男性・25歳)

 25日、何となくクリスマスを祝いたくなった三崎さんたち。友人の車に、夏に使いそびれた花火があったので、男3人でそれを打ち上げることに。

「夜、近くの浜辺でロケット花火を打ち上げて『冬の花火なんてオツだね』なんてぼんやり眺めてました。そしたら遠くのほうからものすごい勢いで走ってくる人がいて……不思議に思ってたら、なんと警察。こっぴどく叱られました」

 ロケット花火は既定の場所や時間を守らないとダメだと知らなかったとか。注意されるのも、ごもっとも。クリスマスだからってなんでもいいわけじゃありません!

 クリスマスといえど、過ごし方は多種多様。みなさんもクリスマスの失敗談はありますか?

 赤面するような出来事も、案外「いい思い出だったな~」なんて、その日を振り返る時が来るかもしれませんが……人に迷惑をかける行為だけはやめましょうね。

<TEXT/松原麻依(清談社) PHOTO/Pixattitude |>




あなたにおすすめ