Beauty

エロスがめざめる習い事、人気のベリーダンスをやってみた

 ダンスのなかでも比類なき妖艶さを誇るベリーダンス。  前回に続き、東京ダンスヴィレッジ(池袋)の体験教室レポートです(20~30代女性の初心者が多い同教室で、ベリーダンス教室は一番人気だとか)。
ベリーダンス

写真はイメージです

 身体の使い方や魅せ方などをおそわるごとに、自分の中の女性美が目覚めていく気さえします。  衣装を筆頭に、小道具だって素敵。天女の羽衣のようなシルクベール、扇にシルクの布をつけたシルクファンベール、ゴールドやシルバーのフィンガーシンバル、等々。  衣装や小物にこだわるには、それなりの技術が必要ですが、着飾って踊れるならそれも励みになるもの。女性には誰にでも変身願望があります。レッスンスタジオで、はたまたステージ上で、心置きなく変身できてしまうベリーダンス。

初めてでも楽しく踊れた!

 レッスン後半は上半身の動きを習い、実際に踊ってみました。 ①チェストサークル 腰と頭を動かさずに身体の軸を中心として胸を回していきます。腰に手をおき、胸だけ徐々に前、右、後ろ、左、と動かしていきます。 ②スネークアームズ 右腕から。手のひらを内側に肩→肘→手首と角度をつけていく。手の甲で壁を撫で上げるようにゆっくりと腕を上げる。腕を上げきった時に手のひらは外側に。 手のひらで壁を撫で下げるように腕を下ろす(左腕も同様)。 ⇒【画像】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=552951 ベリーダンス2 下半身2種類、上半身2種類の動きをご紹介しましたが、たった4種類とあなどるなかれ。この動作の応用で、曲に合わせて踊ることができるのです。エキゾチックな曲は意外にスローテンポで、初めてでも躊躇なくリズムに乗れます。  ヒップスカーフを身に着けてステップを踏んでいると、なんだかワクワクしてくるから不思議。鏡に映る私、けっこうイケてない? 「恥ずかしがってないで。女っぷりを惜しみなく出すのよ!」  という講師の愛ある喝に促され、必死に腰を振る生徒達。レッスン前よりも、皆さん明らかに美しくなってます。もちろん私・森と相棒・尾山も! これって、並の婚活や恋活よりも効果あるかも。 ●東京ダンスヴィレッジ http://www.dancevillage.jp/ ベリーダンス以外も、各種クラスがある(体験料金についてはHP確認のこと) ●女度向上指数★★★★☆(星4つ) 講師のレッスンはわかりやすく、ノリもいいので良かったです。初心者にも適切におしえてくれるし、ベリーダンスの楽しさも味わうことができます。若干、更衣室やスタジオが狭い印象があったので、混雑時はつらいかもしれません。 今回の初回体験は無料。ただ、勧誘がわりと強力でした。 <TEXT/森美樹 ILLUSTRATION/尾山奈央> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】 もりおやま http://morioyama.com/ ●森美樹:1970年生まれ。2013年、「朝凪」(改題「まばたきがスイッチ」)で第12回「R-18文学賞」読者賞受賞。同作を含む『主婦病』(新潮社)を上梓。最新刊『幸福なハダカ』(同)が発売に https://twitter.com/morimikixxx ●尾山奈央:1980年生まれ。脚本家、エッセイスト。著書に『1年で20キロやせた私が見つけた月1断食ダイエット』(泰文堂)
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ