Job&Money

飲食店のおバカなバイト列伝…女性客をみんな食っちゃった!?

 2〜3年前に問題になった「バカッター」。飲食店などのアルバイトが、ピザ生地を顔に貼り付けたり、冷蔵庫に寝そべったりした写真をTwitterに投稿するバカ行動が相次いだのだ。

 飲食店に取材すると、今でも「バイトのトンデモ行動」を嘆く声は多い。たしかに、私たちがお客として行った店で、「このバイトくん、大丈夫か…?」と思うことはあるのだが…。

飲食業界

画像はイメージです

元ホストを雇ったら



 ある焼き肉店オーナーは、先日お灸を据えたバイトの大学生の話をしてくれた。

「バーベキューやってる写真をFacebookで見たんだけど、やけにいい肉焼いてるから、あ! って思って冷蔵庫の肉を見たら松阪牛のロースがごっそりなくなっていた。翌日、『お前、松阪牛うまかったか!』って怒鳴ってやったら、直立して『ハイ! すいません! うまかったです!』って(苦笑)」

 こうした笑い話ならまだいいのだが、従業員のおかげで危機を迎えた店もある。カジュアルな割烹料理店を経営する男性に話を聞いた。

「自分の店を持ちたいから修業したいって言ってきた元ホストがいたの。料理の腕はまぁ、あんまりだったけど、やっぱり客あしらいが巧くて、すぐに人気者になったんだよ。でも、客の女性を片っ端からヤッちゃって、営業時間中にお客さん同士で大喧嘩。さすがにクビにしたよ」

 ちなみにケンカになったのは、50代の女性2人。どちらかをパトロンにして、店を出す資金を調達しようとしたのだとか。

次のページ 
まだまだいる! とんでも店員たち

1
2




あなたにおすすめ