Love

好きなのに冷たくしちゃう男心とは?男の「好き避け」行動ランキング

 男心はあなたが思っているより繊細なんですよぉ~。と言いたくなる調査結果が発表されました。題して「好きなのに好きじゃないふりしてしまう、男の『好き避け行動』あるあるランキング」(gooランキング、男性約520人にインターネット調査)。

 男の端くれとして言わせてもらいますが、本当に好きな女性の前ではなぜか不可思議な行動をしてしまうのが“硬派な男”というものであります。女慣れしていないとも言いますが(泣)。この調査の項目に当てはまる行為を男性からされている、という女性は“おおいに脈あり”です。特に相手が女性に慣れていないタイプならさらに可能性は高いです。

君を見ていたい……でも変な人と思われたくない!



 では、男性からの解説をまじえつつ、ベスト10を上位から順に見ていきましょう。

●1位 目が合うとすぐにそらしてしまう

シャイ,男心 ああ、このランキングを見るだけで、思い当たる節というか甘酸っぱい想い出がよみがえります(涙)。

 1位は、シャイな男性なら絶対1度や2度どころじゃないくらいやっているはず。42歳の独身ライター(男)である私は今でもそうです。

「好きな子に対してはやはり何をしているのかなと知りたくて、と思わず目が行くのですが、目線が合うとなぜか反射的にそらしてしまうんですよね」(病院事務・29歳)というものから

「もし目が合ったときに、彼女にいつも変な目で見られてるのでは、と思われるのは怖くて」(公務員・38歳)と哀愁漂わせる意見も。

 とにかく基本的に男はシャイなので、目線を合わせるだけでも相当勇気が必要なのです。日本人はジローラモにはなれません。

●2位 二人っきりなのに一言も会話をしない
●3位 会話を短時間で切り上げてしまう


「話を長くしていると、話題の乏しさがばれてしまうのでは、との不安が先に立って」(SE・30歳)という自信の無さを理由にするものもあれば

「取引先との打合せが終わって、想いを寄せている同僚女性と喫茶店に立ち寄り今後どうするかを相談することに。内心はチャンスだと思えたんですが、なぜか口を突いて出るのは仕事の話題ばかりで、何のきっかけも作れず終わってしまいました。」(IT系営業・28歳)

 という後から振り返れば「ああ、大チャンス逃したぁ!」とトイレで泣きたくなるようなケースも。

 男性同士ではよく喋るタイプがあなたの前ではなぜか物静かだったら、実は緊張してうまく話せないのかもしれませんよ。

考えすぎてメールが返せない!



●4位 彼女にだけ「お前バカだろ?」とつっこみが厳しい
●5位 メールにはすぐに返信をせず、しばらく寝かせて忘れた頃に返す


 4位は愛情の裏返し。仕事でなぜかその子にだけ厳しく当たってしまう、というパターンもあります。

 子どものころ、好きな女の子にヘビとか毛虫とかを見せてキャーキャー言わせてしまう男の子っていたでしょ? 嫌われてでもいいから彼女の印象に残りたいというという男心なんですよね。

 5位のメール関係も“硬派な”男性ならおもわず「あるある」とうなづいてしまう内容。よくあるパターンとしては……

 彼女を喜ばせるメールの文面を考えすぎて「あ、これだと誘っているように思われて嫌われるのでは」とか「これだとチャラいと思われるのでは」などと悩んでいる内に日にちだけ経っていたというパターンです。顔文字を入れるか否かで悩んだコトも数知れず……。

 結局、1、2行程度でかつ「メール有り難うございました。今後ともよろしくお願いします」といったお堅い返信を3週間後に送るなんて結果になり、自己嫌悪に陥ったこと、ワタクシもございました(遠い目)。チャラ男な同僚はさくっと1分後に「ありがと~、今度○○行きたいね~」なんて送ってましたからねぇ、そりゃあ差が付くわけだわ。

●6位 飲み会ではちゃっかり彼女の隣を陣取りつつも、ほかの人としか会話をしない
●7位 バレンタインデーにチョコをもらってもそっけなくしてしまう
●8位 メールの口調が敬語でそっけない
●9位 彼女がグループの会話の輪に入ると無口になるが、聞き耳は立てている
●10位 ライバルに協力してしまう


 6位も結構やってしまいがち。これは隣に好きな子がいるという事実だけで満足してしまうパターンと、シャイなので変に話題を振って嫌われるのが怖くて話せないパターンの、どちらかあるいはMIXです。

 あと、「好きな相手と話し込むと、仲間にバレてしまい後で茶化されるのがイヤだ」(学生・21歳)という意見も。だったら隣に座らなきゃ良いのに、という気もしますが、やっぱり男ゴコロは微妙なんですよ。

 というわけで、好きな男性にこのランキングに入る行為を複数されてます、という女性は思い切ってアタックしてみては? 結構な確率で意中の男性を落とせるかもしれませんよ。

でも「こんなに避けられてるような感じがするのに、アタックするなんて自信がない」って?

 では最後に、そんな“硬派な”男性に効果テキメンな方法を一つ。さりげなくボディタッチしてみてください

 たとえば仕事を助けてもらったときに「ありがとう」の言葉とともに腕にタッチ。これは効きますよ~。

<調査概要>
NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)
調査方法:インターネット調査
調査期間:2013年10月31日~2013年11月1日
有効回答者数:男女1060人のうち、男性(49.2%)のみを集計
回答者の属性:13歳以上 10・20・30・40代が各25%前後

<TEXT/関谷知生 PHOTO/Loganban >




あなたにおすすめ