Lifestyle

お料理がうまくなる可愛いエプロンブランド【宮下美恵のライフスタイル問答】

― 宮下美恵の「ライフスタイル問答」3 ―

 ライフスタイルプロデューサー&モデルの宮下美恵です。ファッション、子育てなどについて、みなさんから寄せられたご質問にお答えしていきます!

今回の質問=========
Q.料理の献立ヒントや時間短縮テクなど教えてください!
===============

献立 献立のヒントですか……まず一番は、自分がこんなの食べたいかも~と思ったから、というのが多いかな?

お腹ペコペコな夜なんかは特にそうですね。

 美味しく作るには、作る自分が食べたい物だとはかどるでしょう?

 あれ食べたい!これ食べたい!と、あれこれ献立が浮かんで、あたしの場合は浮かび過ぎて毎回作り過ぎちゃいます。何食分も浮かんでしまうから、明日に明後日にとメモを取っておいたりもしています。

 盛り付けも同様に、献立で浮かんだ時にパッと頭に彩りが浮かぶの。その何となくのイメージに近いように仕上げるって感じです。

 品数が多い!と言われる事もよくあるんだけど、それも、あれこれ食べたいからなだけで、特別凄い訳でもないんです。

 それと……やっぱり育ち盛りで、男の子なみにたくさん食べる子供達の為っていうのもあります。

料理 本当によく食べる子で、毎日ママのご飯をものすごく楽しみにしてくれているんです。

 特に長女は、ママのご飯が好き過ぎて、より美味しく食べられるようにと、いつしかお菓子やデザート、ジュースすら間食しなくなったんです。

 時間短縮テクは、帰宅が遅くなる日が続く事も多いので、朝や夜中のうちに朝ごはんと一緒に晩御飯の仕込みをしちゃいます。

 特に煮込み系は必ず前日夜中か朝に仕込みをして、メイクなど出掛ける支度をしている間に煮込んじゃう! 家を出る頃には出来上がってて、帰宅してからは温めるだけ。遅くなってもバタバタせずに余裕な気持ちで出来るから、いつもそうしてます。

作り置き 後は……何でも多めに作り置きをして冷凍してます。

 例えばパスタなら、ミートソースを多めに作って冷凍し、後日解凍してボンゴレやミートグラタン、ミラノ風ドリアなんかに使ったり……トマトクリームのソースを多めに作って、同じく解凍してパスタはもちろん、チキンステーキのソースにしたり、更に牛乳や生クリームを足してクリームスープパスタにしたり……。

 それから、とにかく色々ソースがあると味も見た目もバリエーションが増えるから、市販のドレッシングを色々利用して、ドレッシング+何か をその都度足して簡単オリジナルソースを作ったりしてます。

====================
Q. あと、オススメのエプロンなどキッチングッズも参考にしたいです
====================

エプロン 最近のお気に入りはlalabellと、For my darlingというエプロンブランドです。

 どちらもこれが本当にエプロンなの?ってくらい、めちゃくちゃかわいくてね、通常のエプロンと言うより、ワンピエプロンなんです。

 特にFor my darlingは、あたしもはじめて見た時は驚いちゃうくらいのデザインで、もっと若かったら、これも欲しかった~なんて思ってしまうよーな飾っておきたくなっちゃうデザインばかり!

 写真はlalabellのエプロンです。可愛いギフトボックスもあって、プレゼントにも◎

 可愛いエプロンだから、着たらルンルンにはかどって、きっと料理も上手になっちゃうね。キッチンは家の中でもよくいる場所なので、自分好みにして楽しく家事するのがベストですね。

For my darling,エプロン

For my darlingのHP

<TEXT/宮下美恵>

【宮下美恵】
1980年生まれ。身長153cm。1996年雑誌eggでデビューしカリスマ的人気のスーパー高校生として大活躍。現在は10歳&6歳の娘をもつママ。ファッション誌『姉ageha』、ブログ、FACEBOOK等 で、同世代のママや、新米ママから育児の相談を受けたり、“これ可愛い、これ便利”をコンセプトにグッズやライフスタイルを紹介する等、ライフスタイルプロデューサーとして活躍の場を広げる。
オフィシャルブログ http://ameblo.jp/miemiyashita/

宮下美恵
1980年生まれ。身長153cm。1996年雑誌eggでデビューしカリスマ的人気のスーパー高校生として大活躍。現在は10歳&6歳の娘をもつママ。ファッション誌『姉ageha』、ブログ、FACEBOOK等 で、同世代のママや、新米ママから育児の相談を受けたり、“これ可愛い、これ便利”をコンセプトにグッズやライフスタイルを紹介する等、ライフスタイルプロデューサーとして活躍の場を広げる。 オフィシャルブログ http://ameblo.jp/miemiyashita/




あなたにおすすめ