Entertainment

尾野真千子がやたら可愛いドラマ『夏目漱石の妻』

 まず見どころは尾野真千子がチャーミングであること。名家の娘らしく、華やかで上品な着物を身にまとう姿はうっとりモノ。漱石とはまるで反対の、素直で思ったことはなんでも口にする性格で、その表情はクルクルと変わる。これがご本人も快活なイメージの尾野さんにハマっている。まるで寸法を測って合わせたかのようにぴったりで、笑ってしまう。  また、ドラマの背景がノスタルジックな音楽と一緒にゆったりと流れていく美しさ。これぞNHKドラマの極みと言いたいのだが、最近の民放ドラマは予算に限界があるのか、背景にお金がかかっていない。「あれ、このビルの屋上……同クールのドラマじゃね?」と、使い回しの背景がやたら多い。仕方のないことなのだけど、これがドラマファンからすると寂しかったり。  ところが天下のNHKはやっぱり違う。衣装にしてもそうだけど、かけるところにはしっかりかけるという気合いが見られるのだ。そして美しい。登場人物はもちろんだけど、NHKのドラマを見るなら背景にも注目してほしい。  真反対の性格のふたりのやりとりは微笑ましい。明治時代と言われても想像はつかないけれど、お互いを支え合う愛情は今も昔も変わりがない。そんな情景がじんわりと伝わってくるドラマなのだ。これから鏡子が小説家を目指していく金之助をどう支えるのが楽しみ。 <TEXT/スナイパー小林> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】 【スナイパー小林 プロフィール】 ドラマ解説、芸能、恋愛、カルチャー、美容・健康ネタ好きのライターであり、編集者であり。執筆や編集を手がけた媒体は100冊以上。約20年以上ドラマをこよなく愛し、ついには趣味が仕事になった幸せ者のアラフォー。Twitter:@hisano_k
スナイパー小林
ドラマ解説、芸能、恋愛、カルチャー、美容・健康ネタ好きのライターであり、編集者であり。執筆や編集を手がけた媒体は100冊以上。約20年以上ドラマをこよなく愛し、ついには趣味が仕事になった幸せ者のアラフォー。Twitter:@hisano_k
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ