Beauty

顔のたるみ、薄毛…女度の劣化は「頭皮」がモンダイだった!

「30歳を過ぎたあたりから、合コンで若い小娘にメンズを持っていかれる」

「40代ともなると旦那がそっけない…ていうか女扱いされてない!」

 こんなムッとする経験、女性なら誰しもありますよね。

生え際 でも、キレ気味で鏡を見ると、「…やっぱ老けたかな」とタメ息が出ることも。シワ・たるみに、パサついた髪、ちょっと薄毛の気配もある。あわてて高価な美容液やエステに大金をぶっ込んだりするわけですが…。

 でもちょっと待って。お肌と髪の老化を改善するには、実は「頭皮」のケアが超重要だって、知っていましたか!?

頭皮の劣化は女の劣化。なぜ頭皮は劣化するの?



 顔のお手入れは念入りにするけれど、頭皮は何もしてない! という人も多いのでは? でも、顔の肌と頭皮は、一枚の皮膚でつながっているので密接に関係しているんです。

頭皮

頭皮が硬くなってくると、顔全体がたるんだり垂れてくる…

 顔の肌と頭皮の構造はとてもよく似ていますが、頭皮のほうが皮脂腺と汗腺が多く、皮脂や汗の分泌量は顔に比べて約3倍多いといわれています。そのうえ髪の毛でおおわれているので蒸れやすく、毛穴が詰まりやすいのです。

 毛穴が詰まると、そこから生える毛が細くなったり抜けたりして、ボリュームダウンや薄毛を招いてしまいます。

 さらに頭皮が硬くなり、弾力を失ってたるみやすくなります。頭皮がたるむと、引き上げる力が弱まって顔の肌までたるみ、老け顔になってしまうことも!

 ほら、ポニーテールをすると頭皮が引っ張られて、顔の肌もリフトアップされますよね。あの引き上げ力をキープするには、頭皮を健康でハリのある状態にしておく必要があるんです。

髪のトラブル

頭皮ケア、サボってない?



 つまり、ハリつやのある肌と髪を取り戻すには、頭皮のコンディションをよくすること。では、具体的に何をすればいいのでしょうか?

●頭皮の脂を落として毛穴詰まりを防ぐ

 まずは頭皮を硬くしちゃう「毛穴詰まり」を解消すること。

 皮脂をしっかり落とすシャンプーを選んで、指の腹で優しく頭皮を洗いましょう(髪じゃなく頭皮を洗うのがキモ)。シャンプー前の、頭皮用クレンジングを使うのもアリですね。

 また、すすぎ残しも毛穴を詰まらせるため、シャンプー後のすすぎもしっかりと!特に耳の後ろから後頭部にかけては入念に!

シャンプー●頭皮マッサージで血行を良くする 女子SPA!の過去記事で、「頭皮マッサージを受けたら顔がリフトアップした」という体験ルポを紹介したことがありますが、頭皮の血行は美容のカナメ。

 髪にとっても当然そうで、髪は血液から栄養をもらっているから、頭皮の血行が良くなると抜け毛を防ぎハリや弾力がよみがえるんです。頭皮を動かすようにマッサージする習慣をつけて、血行を促しましょう。

 特に耳の上にある側頭筋をマッサージすると変化があるのでお勧めです!

●女性ホルモンの減少にも注意

 女性ホルモン(エストロゲン)はコラーゲンなどを生成して、皮膚にハリを与えます。ところが、年齢とともに女性ホルモンが減るのは悲しい運命。

 女性ホルモンが減ると、頭皮が薄く硬くなって、髪のボリュームダウンや抜け毛や顔のシワ・たるみにもつながってしまうのです。

 若々しさを保つには、女性ホルモンのバランスを整えながら、正しい洗髪やマッサージなどの頭皮ケアが大切なんですね。

頭皮劣化を防ぐドクターズシャンプー「スカルプD ボーテ」



 頭皮ケアの基本は、毎日の洗髪。年齢に合わせてコスメを変えるように、シャンプーも髪の変化や年代に合わせていくのは当然です。最近は、頭皮ケアに向くものがいろいろ出ていますが、中でも注目されているのが「スカルプD ボーテ 薬用スカルプシャンプー」です。

シャンプートリートメント

左から「スカルプD ボーテ 薬用スカルプシャンプー」(ボリュームタイプ、モイストタイプ)、「スカルプD ボーテ  トリートメント」(ボリュームタイプ、モイストタイプ)

「スカルプD ボーテ 薬用スカルプシャンプー」は、女性専門頭髪外来がある「AACクリニック銀座」浜中聡子院長と共同開発した“ドクターズシャンプー”。普通のシャンプーと大違いな点をあげると…

①女性ホルモンに似た働きをするとされる、3種類の国産大豆を使った豆乳発酵液「トリプルイソフラボン」が配合されています。

 普通のシャンプーは約70%が水なのに対して、「スカルプD ボーテ 薬用スカルプシャンプー」は「豆乳発酵液」+「美容成分」が83%! これってすごくないですか?

②独自のナノ技術で有用成分を頭皮の奥(角質層)まで浸透させることができるので、毛穴の奥から違いを実感できるそう。

③公式サイト上の「頭皮タイプ診断」で、自分に合ったトータルケアができる。

 シャンプー&トリートメントは、それぞれ「ボリューム」「モイスト」の2タイプ。また、頭皮用クレンジング剤「スカルプクレンズ」や、育毛剤もあってトータルケアができるんです。

 まずは、自分の頭皮タイプを診断してみてね。

頭皮診断  というわけで、健康な頭皮は若さのポイント。もう一度「女」を楽しむためにも、頭皮ケアで肌と髪のハリつやを取り戻しましょう!

<TEXT/千葉こころ 提供/アンファー>

あなたにおすすめ