【後編】憧れのチアリーダーにアラサー女性も熱視線!社会人チアが大盛況

 学生時代にチアで汗を流した人はともかく、実はやってみたかったけれどチア部に入部する勇気がなかった、なんて人は少なくないはず。男子の花形がサッカー部や野球部なら、女子のスクールカーストの頂点にはやっぱりチアリーダーが君臨していてたりするものです。そんな晴れやかな青春時代を取り戻すかのごとく、今、女性たちの間で密かにチアが注目されているのです。 ⇒【前編】はこちら「初心者でも大丈夫!OLもママもハマってます」

アイドルへの夢を大人になってから叶える

 では、実際に社会人になってからチアデビューを果たした方々に話を聞いていきたいと思います。  今年で入部5年目の麻実さん(仮名・29歳)は、チアでアイドルになりたかったという夢を叶えられたとか。 「たくさんの観客の前で踊ってみたい、って思うことは女子なら普通の感情なんです。でも、この歳になると、誰にもそんなことは言えないですけど(苦笑)。でも、さすがにこの歳でアイドルとか歌手とかにはなれないですよね(笑)。チアはそういった私の願望を叶えてくれたんです。イベントではカメラ小僧の人たちもたくさん来るし、何よりたくさんの歓声が快感。ちょっとしたアイドル気分を味わえますよ」  入部の動機は人それぞれだが、やはり華やかなチアリーダーに憧れがあってのこと。 「学生時代、アメリカに留学していたときに見たNFL(アメリカンフットボール)のチアの演技忘れられなくて。自分もあんな風に可愛く踊りたいと思って入りました」(明子さん・仮名・29歳)  という方から、 「コスプレ好きで、チアの衣装を着てみたくて! 競技をすれば堂々と人前でも着られるので(笑)」(かなさん・仮名・33歳)  なんて方まで、形は違えどチアへの熱い思いは変わらないよう。  また、チアの練習は健康的なカラダ作りにうってつけなのだとか。 「チームの練習は月2回程度ですが、人に見られると思うとダイエットも自然に気合いが入ります。あと、チアって踊りながら大声を出すんですよ。都会で仕事して生活していると、大声ってなかなか出すことないじゃないですか。これがかなりのストレス発散になります!」(舞子さん・仮名・27歳)  青春よ再び……でもOK! 若さと美容のためでもOK! 社会人チアで輝くオンナを目指してみては……と思う、アラサー記者でありました。
チアリーダー

初心者でも丁寧な指導をしてくれるチームもあるので、アクロバティックな大技も練習すればきっとできる……はず。

取材&写真協力/Red Fairies(レッドフェアリーズ) 20代女性を中心とした社会人チアチーム。主に西東京市で活動しており、年間数回の大会に出場中。現在、メンバー募集中。チアリーディングの経験者はもちろんのこと、タンブリングができる体操・新体操の経験者、未経験でもやる気があれば年齢制限なく大歓迎! キッズチーム(年長~小学生)もメンバー募集中。 http://www.red-fairies.com/senior/ <TEXT/浦和ツナ子>
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ