Love

30代でさえ…バレンタインは男性の7割が「恋の始まり」に期待

 イベントが続く冬。年が明けた今、次に準備すべきイベントといえばバレンタインですよね。街でもバレンタイン用チョコレートを多く見かけるようになり、男女ともに意識しつつあることと思います。

バレンタイン そこで皆さん、今年のバレンタインは告白する予定ありますか?

……いやいや、そういうのは学生のイベントでしょ?こちとら会社で配る大量の義理チョコ準備で憂鬱だ! というのが、OLの総意だと思います。

 どうでもいい会社の人のために、混み合ったデパ地下でチョコレートを選ぶ時間って本当に不毛ですよね。

 しかし、男性陣は意外と期待しちゃったりしているようなのです。

 婚活アプリを運営・開発するマッチアラーム株式会社の調査(20~30代の独身男女3343人)によると、20代・30代の独身男性の約7割が、「バレンタインデーに恋のはじまりを期待する」と答えたことがわかりました。

 この調査の回答者は婚活アプリに登録している方々なので、そもそも恋に前向きであるとは言えそう。しかし、それにしても20代~30代の男性の7割がバレンタインデーに期待しているとは、割合として多いですよね。

 さらに年齢別に結果を見ても、期待する割合が大幅に減少していないこともポイント。

Q:バレンタインデーに「恋の始まり」を期待するか?
(20~30代独身男性)


●20歳~24歳 期待する68.8%、期待しない31.2%
●25歳~29歳 期待する68.6%、期待しない31.4%
●30歳~34歳 期待する61.7%、期待しない38.3%
●35歳~39歳 期待する65.4%、期待しない34.6%

 つまり、年を重ねても、成功体験があってもなくても、毎年期待し続けている男性は多いということですね。けなげ……。

 期待する男性からは、

「思いもよらない人からアプローチがある可能性があるから」(男性/20 代半/大阪府)

「もしかして知らない所で俺のこと好きな子がいるかもパターン!」(男性/20 代半/茨城県)

「友達が恋人になるかもと期待」(男性/30 代前半/東京都)

 といった声がありました。

 ということで、義理チョコ準備に奔走しているOLのみなさん、今年は自分のために渡すチョコレートについても考えてみては? 期待して何も起こらなかったら?……いやあれは義理チョコなんで、と自分に言い聞かせてしまえば大丈夫です!(泣)

<調査概要>
集計期間:2014年1月14日~1月16日
調査方法:インターネットログイン式アンケート
調査対象:マッチアラーム会員
調査数:20・30代の独身男女3343名

<TEXT/高野萌奈>




あなたにおすすめ