Gourmet

“こしひかり超え”のお米って!? 福井県から新ブランド米が誕生

 ゆめぴりか(北海道)、つや姫(山形県)、銀河のしずく(岩手県)…最近、あたらしい“ブランド米”が続々と登場しているのをご存じでしょうか。

卵かけごはん とはいえ、一番よく知られているのはやっぱり、こしひかり。こしひかりの作付け面積シェアは36%というから、圧倒的です(こしひかりの生産は新潟県が一番多いですが、発祥は福井県なんですって)。この“巨人こしひかり”に、各地のブランド米がチャレンジしているんです。

お米の品種別グラフ

“こしひかり超え”の最高ブランド米が、福井県に誕生!?



 そんななか、こしひかりほか約40品種のお米を開発してきた福井県が、“こしひかりを超えるお米を作るプロジェクト”をスタート。「おいしくて、つくりやすくて、環境にやさしい」をスローガンに、約20万種の候補から新しいブランド米を選出し、いよいよ2018年から本格生産されるそうです。

最高ブランド米 今から「全米史上最高ブランド米」と言い切っちゃってる福井県、一体どれくらいおいしいお米が出来上がるのかワクワクしますよね。ちなみにお米の特徴は、「絹のような白さと艶、口に広がる優しい甘さ、粒感と粘りの最高の調和」が味わえるんだそうです。

 誰よりも早く食べたい人は、東京・銀座の福井県アンテナショップ「食の國 福井館」などで試食できますよ(2017年1月31日まで)。

ブランド米の名前を考えて50万円もらおう



 そこで、読者のみなさんに朗報!今、この“最高ブランド米”の名前を募集しています(1月31日締切)。

 最優秀賞金は50万円!参加賞でも、この新しいブランド米のプレゼントがあるんです。

応募方法と、賞金・賞品についてはコチラ Twitterで「#ふくいブランド」などのハッシュタグを検索すると、いろんな人が考えた名前が出てきます。Instagramではモデルやアナウンサーなども写真入りで投稿。なんだか負けていられませんね。というわけで、女子SPA!編集部も考えて投稿してみました!

お米

写真はイメージです

==============

#名称案「露偉夜瑠らいす」(ろいやるらいす)

#命名の理由
全米史上初の「キラキラネーム」として漢字を採用。“こしひかり超えということで、高貴な「ロイヤル」という言葉をチョイス。
露のようにしっとりつややかで、瑠璃のように貴重な、偉大なお米になるように、という願いを込めています(あれ、「夜」は?)
「らいす」はひらがなで、やわらかいイメージを出してみました。

==============

 ってな感じで、思いついたらバンバンいくらでも出していいそうです。審査員は、おちまさとさん(プロデューサー)と、アソビシステム(きゃりーぱみゅぱみゅなどが所属する会社)の中川悠介社長。「我こそは!」というお米愛に満ち溢れている人は、応募してみてください。

※応募方法
TwitterとInstagramから。下記の一つ以上のハッシュタグに加えて、#名称案、#命名の理由をつけて投稿してみてくださいね。
#ふくいブランド
#全米史上最高ブランド
#この名前良いと思った人RT
※「#」のあとはスペース不要

※締切 2017年1月31日

<TEXT/女子SPA!編集部 提供/mode株式会社>




あなたにおすすめ