♂&♀

「憧れの男優さんと…」AVに志願する女性が増えている!?

 夫婦の間でのセックスレスに悩む女性は多い。風俗が身近な男性とちがって、妻側だけが性的に満たされず悩むこともしばしばだとか。

 なかには、ぶっ飛んだ手段で欲求を満たす妻たちもいるようで…。

暴走妻

写真はイメージです

夫とのセックスレスに悩んだ末に大暴走



●実例1:昔の遊び友達との危ない関係に溺れる

 タレントのマギー似の美人妻・吉原愛さん(仮名・34歳)は、結婚生活7年目で1男1女をもうけている。幸せな境遇であることは自覚しつつも、2年前から夫とは寝室が別になり、夜の営みもなくなったそう。

「家庭でも社会でも年々、女として見られなくなるのに、年を取るほど性欲は強くなってしまって。モヤモヤする生活が嫌で、昔クラブのイベントで遊んでいた男のコと、SNSがきっかけでまた会うようになったんです」

唇 吉原さんのケースでは、ただの不倫ではなかった。浮気相手は、“ドラッグ+セックス”を好み、吉原さんも溺れてしまったというのだ!

「ラブホのサービスタイムをフル活用して、何時間もぶっ通しでエッチして……プレイも変態すぎてヤバい。月1回までとルールを決めてますが、本当はもっとしたいんです」

 これは危なすぎ!すぐに薬物依存の治療施設に行ったほうがいい…。

●実例2:憧れの男優目当てでAVに応募した奥さま

 女性専用AVメーカーが誕生し、タレント並みに人気のあるスター男優も続々と出ている昨今。そんななか、「イケメン男優目当てで、AV出演に応募してくる女性が増えている」と業界関係者は言う。

 栃木在住の主婦・立花由美さん(仮名・33歳)の場合は、AV業界でも“野獣”と評判の男優との作品に志願したと話す。

「作品を見て、その無骨で獣じみたセックスが、私の欲求不満を解消してくれそうで(笑)」

AV撮影 夫は大企業勤めで、子供のいない悠々自適な専業主婦。ヒマと性欲を持て余して見始めたAVで、お目当ての野獣のような男優を見つけたとのこと。

 勢い余って熟女AVで知られる某メーカーに応募。旦那バレを防ぐために顔出しNGにしたが、Iカップの胸がかわれて採用されたそう。

「でも、撮影では男優さんも『見せること』を意識するので、物足りなかったのが本音。で、ご法度(はっと)だけど連絡先を交換して、後日、会ったんです。そして1日で4回も…。あまりにも求めすぎて、男優さんには『付き合いきれない』と最後はあきれられた(笑)」

 ふつうは顔出しNGだと採用されないが、まれに、立花さんのようにボディで採用になることもあるという。

「ギャラはわずか5万円だったし、こんなオバちゃんに次の出演はないですね。でも男優さんの電話番号をゲットしただけで儲けものです!」と本人は満足げだ。

 人気男優のイベントに女性たちが殺到してキャアキャア言っているのを見ると、あり得る話かも…と思えてくる。

次のページ 
取材中に遭遇! 混浴露天風呂で全裸女性

1
2




あなたにおすすめ