Gourmet

長崎の新B級グルメ「ちゃポリタン」を作ってみた

ちゃポリタン

袋売りの「ちゃポリタン」

 喫茶店の定番グルメ「ナポリタン」に、長崎名物「ちゃんぽん」麺を使用した料理「ちゃポリタン」をご存知でしょうか? 長崎県限定でリンガーハットが販売している料理で、昨年11月に東京進出を果たしましたが、販売されているのは、大森店(品川区)のみ。もちもちした「ちゃんぽん」麺は、ケチャップと合うのか? 一度食べてみたい!

 そこで、麺、かんぼこ(かまぼこ)、ケチャップが封入されたセットを都内某スーパーの「九州・沖縄フェア」で発見。長崎県の白雪食品が発売しているもので、1袋=税込252円(アマゾンでも売ってました)。

 さっそく、自宅で作ってみました。

 調理は簡単。添付の具材(かんぼこ)をフライパンで炒め、麺を入れて、添付のケチャップソースで味付けするだけ。麺を鍋で茹でる必要もないため、洗い物も楽チンです。玉ねぎやピーマンを入れるとさらにおいしくなると書いてあったので、今回はちょい足しもしてみました。

⇒【画像】はコチラ http://joshi-spa.jp/67187/chaporitan2

 まず、油をひいたフライパンを温め、ピーマンと玉ねぎを入れます。少し後に、添付のかんぼこを入れ炒めていきます。しなやかになったのを確認した後、麺を入れ、水を大さじ1杯入れてほぐします。具材と絡めていくと、あっという間にほぐれ、仕上げはケチャップ。あっという間にできてしまいました。

⇒【画像】はコチラ http://joshi-spa.jp/67187/chaporitan5

 お好みで粉チーズをかければ出来上がり。見慣れたナポリタンよりも、麺がもちもちしている分、全体的にボリューム感が出ました。食べてみると、ケチャップが麺にしっかりと絡んでおり、濃厚な味が口の中に広がっていきます。かまぼこのサイズも大きく、食べごたえ十分。見た目はヘビーですが、あっという間に完食しました。

ちゃポリタン

あっという間に完成

 ちなみに、「ちゃポリタン」は、長崎県生麺共同組合と長崎かんぼこ王国がカゴメと共同開発した商品。全国の飲食店が集まり、創作ナポリタンの優秀作を決める「カゴメ ナポリタンスタジアム」では特別賞「トマト・ディスカバリー賞」にも輝いており、長崎の新名物として注目されています。長崎県外では、まだ入手しにくいようですが、普通のナポリタンに飽きたという方はぜひ探してみてはいかがでしょうか。 <TEXT・PHOTO/林健太>




あなたにおすすめ