Love

女のモテテク“効果なかった”ランキング「LINE返信を遅くする」は意味ナシ?!

 ボディタッチや、合コンの「さしすせそ」(男性との会話で「さすが、信じられない、すごい、センスいい、そうなんですか」を連発する)など、世には女性がモテるためのテクニック、モテテクがあふれていますね。

時間を気にする男性 女子SPA!では30代女性200人を対象に、実際に効いたモテテクを調査し(※)、前回は本当に効いたベスト10をご紹介しました。

 さて、今回はワースト10位、つまり効いたとは実感できなかったモテテクを発表します!
===============
10位 男性が病気の時に看病やお見舞メールをする 11.5%
8位 LINE・メールにすぐ返信せず、あえて遅く返す 10%
8位 自分からは連絡しない 10%
6位 タメ語で話して親しさアピール 6.5%
6位 高い声で可愛らしく話す 6.5%
5位 香水で嗅覚にうったえる 6%
4位 ゆれるイアリング・ピアスをつける 3%
===============

 8位「LINE・メールにすぐ返信せず、あえて遅く返す」同じく8位「自分からは連絡しない」という同率で“じらしテクニック”がランクイン。これをやっても男性が何も思わないことや、たんに返信が遅い人だと思われて関係が終わる可能性もありますね。

ゆれるイヤリング・ピアス 4位「ゆれるイアリング・ピアスをつける」の根拠として言われる、“男性はユラユラするものを追いかける本能がある”説もそうですが、じらしテクニックを“男性は女性を追いかけたい本能がある”説にもとづいて押す人がいます。けれど、2017年にもなって本能と言ってみたところで、マンモスを追っていた原始時代ははるか昔。21世紀に本能で行動している人類は少ないのかもしれません。

 5位「香水で嗅覚にうったえる」も、“男性はシャンプーの匂いが好き”説と一緒に、よく言われるモテテクですね。ですが、逆に考えてみたら、良い香りのする男性だからといって女性にモテるかといえば…かなりギモンですよね。

次のページ 
1番は今の時代ならではのアレを使ったアピール!

1
2
あなたにおすすめ