Love

「壇蜜と石破茂、どっちとしたい?」女性555人の回答にア然【究極の選択調査】

 スイーツから子育てまで、女性の興味範囲はめちゃくちゃ広いわけですが、20~40代の妙齢で気になるのはやっぱり恋愛! 女子SPA!読者の皆さんは、どんな恋愛観を持っているの? ということで、無料のセルフアンケートツール「Questant(クエスタント)」を使って、「恋とエッチ 究極の選択」と題するアンケートを取ってみました。

 1月23日に女子SPA!上に「アンケートにご協力ください」と掲示したところ、かなりむちゃぶりな設問にもかかわらず、1日で250人から回答が! 2月9日までに、20~40代の女性読者555人から回答を頂きました。ありがとうございました。

 ここに、集計結果を発表致します。ヒトコトで言うと、予想以上の“エッチに対する探求心”にビックリ。皆さん、正直だわ~。ただし、女子SPA!読者の回答なので、「女性一般の意識」とはいささか違うと思われます。

===============

◆Q1 人生において、以下のどちらか片方だけ選ぶなら?

A.愛のないエッチ 28.5%
B.エッチのない愛 71.5%


 ここは本音をひた隠しにしてでもBの「愛」派がぶっちぎるかと思いきや、“やっぱり不確かな愛よりも確かな気持ちよさを”という「エッチ」派が予想外に健闘しました。

 特に30~40代になると、A派の割合が3割オーバーという結果に。「まだ足りない」(40代前半)、「もっとたくさん経験すべきだった」(30代後半)と、たのもしいほどに旺盛であります。

◆Q2 以下のうち、どちらかの人生を選ぶなら、どちらが幸せだと思いますか?

自動的にグラフ化され、グラフの種類や色も選べる

A.愛する男と不倫(妻子持ち)を続ける 56.2%
B.愛してない男と結婚する 43.8%


「結婚制度より、愛が大事」という驚きの結果に。興味深いことに、20代では56.0%がB.結婚を支持するのに、40代ではその数字が26.9%と半分を下回ったのです。「思い返すと恋愛経験を積んでいない」(30代後半)という後悔が不倫願望へと走らせるのでしょうか。

◆Q3 もし以下のどちらかとエッチをするなら、どちらとしたいですか?

A.エッチがドヘタなイケメン 35.4%
B.エッチがうまいブサイク 63.6%


 こちらも20代と40代では意見が分かれました。20代はイケメン支持、歳を重ねるほどにテク重視の結果に。「満足させてくれる男に会ったことがない」(30代後半)とか「挿入でイッたことがない」(20代後半)という意見も。

DVD『密会』

◆Q4 もし以下のどちらかと必ずエッチしなければいけないなら、どちらとしたいですか?

A.壇蜜 77.7%
B.石破茂(自民党幹事長) 22.3%


 国会での答弁や記者会見などでは明晰な石破さんですが、この結果をご覧になっても頭はまだクリア でいられるでしょうか。特に20代にあっては石破派=13.9%と歴史的惨敗。

自民党HPの公式プロフィール写真

 しかしその数字を盛り返しているのは、やはり「顔よりテク重視」の30~40代からの支持。 あのねっとりとした語り口のように、濃厚に責められたい女性もいる、ということでしょうか。

 いずれにせよ、Hにおける性別の壁は意外と低いことが判明しました。

◆Q5.ご自身の今までの人生を振り返って、恋とエッチ経験に関する満足度を教えてください。

<恋愛経験>
とても満足 15.0% /まあ満足 44.1% /やや不満 28.6%/とても不満 12.3%
<エッチ経験>
とても満足 20.7%/ まあ満足 45.2%/ やや不満 24.5%/とても不満 9.5%


 とまあ、なんだかんだ言いながらも、恋愛・エッチの両方で満足が不満を上回っているということは、ものすごくハッピーとは言わないまでもそこそこ納得はしているという、悟りの境地のような心境にある姿が浮かんできます。

 最後に30代前半の方からの、まるで歴史上の偉人の遺言のような、重みのある言葉で締めたいと思います。

「もっと冒険すべきだった」

===============

 ホンネ回答、ありがとうございました!

 普通、ネットリサーチ会社で555人ものアンケートを取るには数万円かかる上に、設問がバカすぎると断られたりするのですが、なぜ無料でできたかというと……。この「 Questant(クエスタント)」(ネットリサーチのマクロミル社が運営)は自分でアンケートを作成するツールであって、回答者は自力で集める仕組みなんですね。作ったアンケート画面のURLを貼り付けて回答を募るわけです。

画面上でアンケートを作る。いろいろな設問パターンがある

 たとえば、結婚式などの余興で、「亭主関白になる/女房の尻に敷かれる、どちらだと思う?」みたいなアンケートを作って出席者にアンケート画面のURLを送っておけば、無料アンケートを取れるわけです(有料プランもあり)。

 ブロガーが自分のブログ読者の意見を探る、社内で「人事制度への満足度」から「宴会は和洋中どれがいい?」までいろいろなアンケートを取る、自社のウェブサイト利用者に調査をする、といった場合に便利そう。

結果はグラフ化される

 ちなみに、女子SPA!の今回の調査も603人から回答があったのですが、フィルタ機能によって20~40代女性のみを抽出させて頂きました。いやあ、ネットで自分で作れるのでなければ、こんなむちゃぶりアンケートはなかなか取れませんです。

【調査概要】
調査主体:女子SPA!総研
調査期間:2014年1月23日~ (2月9日時点で集計)
調査対象:女子SPA!読者である全国の20~40代女性 (回答者603人中、対象者555人を集計)
回答者属性:20代 37.1%、30代41.5%、40代21.4%
既婚38%、独身(結婚経験なし)48.6%、独身(結婚経験あり)13.3%
調査方法:「 Questant(クエスタント)」で作成したアンケートURLを、女子SPA!上に掲載

<TEXT/女子SPA!編集部 PHOTO/Gabriel Blaj >




あなたにおすすめ