Gourmet

名作アニメがワインに! デビルマン、サリーちゃん…45作品を味わえる

 バレンタイン、誕生日、お祝い事etc.。他の女子とは違うモノをプレゼントしてアピールしたい! とくにアニメ好きな彼に!!

 そんなピンポイントな男性を狙っている方にオススメなのが、「カルチャーワインドットコム」から発売されているTVアニメ仕様ラベルのワイン。なんと、『デビルマン』や『ゲゲゲの鬼太郎』などの往年の名作アニメがラベルになっているワインなのです! 

 そこでさっそく、カルチャーワインから「『ひみつのアッコちゃん(1988)』ギフトワイン720ml」(3,150円)と「『デビルマン』ギフトワイン360ml」(2,100円)をお取り寄せしちゃいました。

アニメ,ワイン,アッコちゃん,デビルマン アッコちゃんのイメージとピッタリな淡いピンクが印象的なロゼワイン(右)と、デビルマンの血のように真っ赤な赤ワイン(左)。

 ちなみに、ワインの種類(赤・白・ロゼ)と内容量、ラベルは組み合わせ自由。なので、好きなワインに大好きなアニメのラベルをつけることが可能。

アニメワイン,アッコちゃん ギフト用の箱を開けた瞬間、正直、テンションぶち上がりました……!

 1988年放送時のアッコちゃんはレトロ感がかわいい! 一方、悲しきヒーローデビルマンは、赤ワインがお似合いです。

 明治24年創業のワイナリー「まるき葡萄酒」さんが製造しているというワインのお味はというと、ロゼ、赤ワイン共々あっさりとした口当たり。少し物足りなさを感じましたが、ワインが苦手な方にとっては飲みやすいかも? あまりに飲みやすいため、一本空けちゃいそう! 飲み過ぎ注意ですね。

 とはいえ、やっぱり嬉しいアニメラベル。飲み終わったあとも、作品に思いを馳せながら眺めたり、デビルマンのボトルに花を一輪飾ってギャップを楽しんでみたりと、つい遊んでしまいました。

『デビルマン』や『ひみつのアッコちゃん』以外にも、1960年から2010年に放送された名作アニメが数多く登場している様子。幅広い世代の方にプレゼントできそうですね。

『魔法使いサリー』(1966年~1968年放送ver.)。あの有名なオープニングを口ずさんでしまいそうです。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=70756

魔法使いサリー

『魔法使いサリー』(1966年~1968年放送ver.)

 日本を代表する妖怪と言っても過言ではない? 『ゲゲゲの鬼太郎』(1968〜1969年放送ver.)ワインラベル。長年愛されてきた鬼太郎ならば、喜んでくれる男性も多そう♪

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=70757

『ゲゲゲの鬼太郎』(1968〜1969年放送ver.)

 薬売りと名乗る謎の男が紡ぐ怪異譚、『モノノ怪』(2007年放送)もワインラベルに。美しさの中に美しさを感じて、作風にピッタリですね。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=70758

モノノ怪

『モノノ怪』(2007年放送)

 超能力を使う主人公・浩一が悪の超能力者と戦う『バビル2世』(1973年)。黒豹の姿をしたロデムと共に走る浩一のラベルは躍動感にあふれてます!

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=70759

バビル2世

『バビル2世』(1973年)

 理想の女性として挙げられることの多い、メーテル様の横顔が印象的な『銀河鉄道999』のワインラベル。メーテル様のまつげが長い!

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=70760

銀河鉄道999

『銀河鉄道999』

 カルチャーワインドットコムのアニメラベルワインで、ひと味ちがうプレゼントをしてみては?

<TEXT/不動明子(清談社)>




あなたにおすすめ