Beauty

ジバンシイの勝負リップで、官能的なレディになる

 こんにちは、美容エディターの石山照実です。  もともと日焼け派だった私。ここ数年、スポーツを控えて標準色のファンデーションが合うようになっていたのですが、ゴルフを再開し、すでに合わなくなっています。日焼け止めを塗って頑張っているのですが、海やプールに入るとあっという間に焼けてしまいますね。逆にヨーロッパマダムみたくしてやろうと、髪も伸ばし中、ワイルド系(?)で行かせていただきます…。  さて、そんな中、今回はリップカラーをご紹介します。 http://youtu.be/KhdtrYhMoI8  たくさん持っているのに、なぜかいつも同じものばかりを使ってしまう――。メークアイテムには、そんな偏愛ぶりが付きまといます。この色なら何でも似合うから、この感じが何だか落ち着くから。女性の鎧として、やっぱりメークアイテムはなくてはならない存在です。  その中でも、口紅は別格な存在といえるのではないでしょうか?  特別な日には特別なルージュを。そんなことしても誰にも気がついてもらえないかもしれないけど、やっぱり気分が上がるから、そうしたくなるのです。勝負ルージュ、なるものがきっとあるはずです。 バラ でも、本当に自己満足だけなのでしょうか? きちんと計算されたリップの発色には、人目を引き付ける絶対的な力があるのです。  その色味の美しさと持続性、唇を守るみずみずしさ、ツヤそして香り。さらにはそのブランドの持つ物語とバックグラウンドに惹かれてつい買ってしまうってこともしばしばではありませんか?

女の官能を引き出すジバンシイのルージュ・アンテルディ

 ジバンシイの ROUGE INTERDIT(ルージュ・アンテルディ)は私にとっても、そんな物語をつくってくれる口紅の一つです。
ルージュ・アンテルディ

左が「N.13 ルージュ・アンテルディ」、右が「No.18 アディクテッド・ローズ」

 他では見られない、アクセサリーのようなパッケージは、手に取るだけでウキウキしてしまうはず。初めてこのデザインを見た時の私の印象は、化粧台に立てにくい(!)、でした。でも、そのデザインが逆に、このルージュを特別たらしめているのです。  この「ルージュ・アンテルディ」は、美しくとろけるように色味がでます。見た目通りの色が唇を彩り、鮮やかで、迷いのない色味だなあといつも感じます。さらに時間が経ってもツヤ感とその色味は持続し、唇に潤いをもたらします。  そのツヤの秘密はブラック・ローズエキスを配合したオイルにあります。唇にツヤを与え、ふっくらみせてくれるこのオイル、きちんとリップをつけることで、リップクリームいらずのぷるんとした唇が持続します。また、つけた瞬間にわかる、つるりとした滑りの良さとつけ心地の軽さは、きめ細かなウルトラ・ライト・オイルによるもの。高レベルの技術が実現する、色、香り、つけ心地と持続感をぜひ体験してくださいね。

13番・レッドと、18番・ローズを計5名にプレゼント!

 私が特にお勧めするのは、もちろんにごりのないレッド。でも、似合う色やシチュエーションはひとりひとり違うので、必ずしも赤である必要はありません。会社につけていくなら少し控えめのローズなどもおすすめです。なんといってもツヤの持ちが良いから、しっかりと唇を美しく潤してくれます。全20色の展開なので欲しい色が見つかりますよ。  今回は、こちらのジバンシイ「ルージュ・アンテルディ」(税抜き4000円)のうち 「N.13 ルージュ・アンテルディ」を3名に 「No.18 アディクテッド・ローズ」を2名に プレゼントします。 手にルージュ  13番は、日本人の黄身がかった肌にもきれいに映えるレッド、  18番は、会社にもつけていきやすい柔らかなローズカラー、つける人を選びません。 上質なリップカラーを選ぶことで、気持ちまで上がります。ぜひ、試してみてくださいね! ===================== 応募締切:6月15日(木)23:59 応募方法: 1. 女子SPA!の公式ツイッターをフォロー 2. 13番(レッド)が欲しい人はこのツイートをリツイート、 18番(ローズ)が欲しい人はこのツイートをリツイートしてください。 これで応募完了!  締め切り後に抽選を行い、当選した方にはダイレクトメッセージ(DM)でご連絡して送付先等を伺います。 ※DMを受け取れる設定にしておいてください。 ※抽選前にフォローをはずすと対象からはずれてしまうのでご注意ください。 ※当選者から頂いた個人情報は、プレゼント送付以外の目的では使用致しません。 ===================== ●ジバンシィhttp://www.parfumsgivenchy.jp/ <TEXT/石山照実> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】 【石山照実】 美容エディター、写真スタジオディレクター 四半世紀に及ぶ小学館勤務ののち、beautyeditor.jpを立ち上げる。2015年より恵比寿に写真撮影スタジオをオープン。セルフブランディングフォトを中心にモデルから一般の方までのプロフィール写真をディレクション。
石山照実
小学館で『美的』『CanCam』等に編集者として長年携わった後、美容編集プロダクションbeautyeditor.jpを立ち上げる。2015年、働く人のビジネスをブランディングしサポートするプロフィール写真専門スタジオ「アンナフォト」を恵比寿にオープン。既に500人以上を撮影し、コンサル&メイクレッスンも開催
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ