Beauty

マドンナ初プロデュースのスキンケアブランドが凄い【体験リポート】

 ポップスの女王にして世界最強の美魔女、マドンナ。そのマドンナが初めてスキンケアブランドをプロデュースすると聞きつけ、2月12日に帝国ホテルで開かれた記者発表に潜入してみました! ブランド名は「MDNA SKIN」。

 名前だけは噂になっていたものの、ネットで調べてもほとんど情報ナシ……。その全貌やいかに? 会場で待っていると、司会のクリス・ペプラーが登場。おなじみの美声に、ますます期待が高まります。

美の求道者、マドンナとMTGのタッグ



マドンナの専属スキンケアアーティスト、ミシェル・ペックさん

 記者発表では、10年以上もマドンナ専属のスキンケアアーティストをしているミシェル・ペックさんや、同ブランドの企画開発を行った日本の美容品メーカーMTGの松下剛社長が登場。さらに、MTG製品の愛用者として女優の菊地凜子さんも登壇しました。

 ちなみにMTGは、微弱電流が流れる美容ローラーや、エアブラシで炭酸ミストを噴射する機械などを開発・販売している会社です。

 並々ならぬ美へのこだわりがあるマドンナは、これまで100社以上からのコスメプロデュースのオファーを断ってきたそうですが、MTGの熱い想いに打たれてコラボが実現したとか。

 その「MDNA SKIN」は、美容機器とコスメティックを融合させた、ユニークな発想のブランド。今回は、4年がかりで開発された3商品が発表になりました(ちなみに次の新商品は、マドンナのOKがもらえるまで何年かかるかわからない……とのことでした)。

皮脂や角栓を浮かし出す泥パック



クロームクレイマスク

 新商品の1つめは泥パック、「クロームクレイマスク」(50ml 12,600円、100ml 22,050円)です。イタリアにある有名なスパ「モンテカティーニ・テルメ」産のミネラルがたっぷり入った泥を使用。10種類以上の自然成分を配合しており、皮脂や角栓といった汚れを吸着します。

 手に付けてみると、粒子がすごく細かいのがわかります。5分ほど放置しても、保湿力が高く表面が乾かない!

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=71071

「クロームクレイマスク」に「スキンジュピネーター」を当てる

 で、おもしろいのが2つめの「スキンリジュビネーター」(クロームクレイマスク50mlとセットで60,900円)という細長い美容機器。片側は、レアアースという希少な金属でできており、先ほど塗ったマスクのうえに当てると、磁気の力でシュルシュルシュル~っと泥と浮かし出した汚れを吸着していくんです! 磁力には、肌を活性化させる効果も。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=71073

 泥を取り除いたあとには、たっぷり美容成分が残っているのがわかります。そして、肌がきれいになった状態でこの美容成分を浸透させるため、機器の反対側を使ってマッサージ。スイッチを入れると電流が流れ、1秒間に37回というスピードで振動します。

 試してから数時間後も、ずっと手の甲はしっとり。付けてないほうの手と比べると、色・キメ細かさの違いが目に見えてわかるぐらいです。効果テキメンだから続けるのは苦にならないだろうけど、マッサージにけっこう時間がかかるので、週末のスペシャルケアという感じがします。

マドンナ独自のレシピに基づいた美容液



右端が美容液「ザ セラム」、真ん中のしゃもじみたいなのが美容機器「スキンジュピネーター」

 3つめはマドンナご愛用の美容液を商品化した「ザ セラム」(50ml 25,200円)。

 マドンナは市販の美容液じゃ納得できず、世界中から研究者を集めて作った美容液を使っているんだとか。その独自のフォーミュラ(レシピ等)に基づいて作られた美容液「ザ セラム」は、粒子の大きさが異なる3種類のヒアルロン酸などが入っており、濃密なエッセンスが肌の奥までグッと入り込みます。

 先ほどの『スキンリジュビネーター』を使って、電流&振動でマッサージしてもいいのだそう。毎日続けたらどう肌が変わっていくのか、今から楽しみです!

 これらの商品は、2月13日から10日間限定でオープンする表参道のポップアップストアで実際に手に取って体験できます。その後、国内にコンセプトショップを7店舗オープン予定。興味がある人は、未体感の贅沢ケアをぜひお試しあれ。

●http://www.mdnaskin.jp/

■「MDNA SKIN」ポップアップショップ
期間:2月13~23日
場所:BA-TSUアートギャラリー(東京都渋谷区神宮前5-11-5)

■取り扱い店舗
2月26日オープン:伊勢丹新宿本店、阪急うめだ本店、ジェイアール名古屋高島屋 
3月7日オープン:大丸東京店
3月8日オープン:大阪高島屋、そごう神戸店
3月30日オープン:羽田空港第2旅客ターミナル

<TEXT/廣野順子(Office Ti+) PHOTO/難波雄史>




あなたにおすすめ