Love

スネ毛ボーボー&5本指靴下の妻に、夫が悲鳴

 結婚して何年かすると、妻も夫も気を使わなくなってくるもの。ところが、その変化で、夫の愛が冷めてしまうこともある。「お互いさまでしょ!」とは思いつつ、夫たちのブーイングを聞いてみよう。

酔っ払ってトイレで全裸爆睡



●三園信也さん(仮名・37歳)映像制作、年収500万円、妻はイラストレーター

「結婚当初の約束事は、『僕自身は家事を一切やらなくていいから働きたい』でした。それで嫁がストレスを溜め込み、まさか5年間でここまで劣化するとは……」

 そう嘆く三園さんの妻は、1歳年上のイラストレーター。年に130万円ほど稼いでくれるという。今年3歳になる息子を出産後、10kg増量。しかし、それは序章にすぎなかったという。

「最近は髪のセットが面倒なのか、いつも帽子を被っています。ファッションも方向性を完全に誤り、先日はポール・スミスのド派手なワンピースを買ってきました。トラやキリンが描いてあるシロモノで、関西のオバチャンかと」

 5本指の靴下でリビングを歩きまわる嫁に対し、心中「工事現場のオッサンか」とツッコミを入れる毎日。しかし、そんな妻が“オンナ”を醸し出す日があるという。

「嫁は月1回、子供を僕に預け、地元の飲み屋に繰り出します。家を出る前、電動式カミソリでスネ毛と脇毛を念入りに剃るんですよ」

 ウィーンという電気音が部屋に響くなか、三園さんは「普段は遠目からもわかるほど生やし放題のくせに……」と、妻の様子を冷めた目で眺めている。

「一度、僕が朝起きたら、部屋に彼女がいなかった。トイレに行ったら、赤い顔をした嫁が全裸で便座に座り、グーグー寝ていたんです。酒癖は年々ひどくなっています」

 と同時に、三園さんへの不満を無言で表現するように。

「週末の朝、疲れて遅くまで寝ていると、部屋の周りをスリッパで過剰に歩き回り、ペタペタと音を立てて『早く起きろ』と無言のプレッシャーをかけてくるんです」

 そんな妻が最近ハマっているのは「断捨離」だ。三園さんの服、香水、仕事の資料を容赦なく捨てまくる一方、妻は「元カレにプレゼントされたフルフェイスのヘルメット」を後生大事にしているという。

 5本指ソックスはいいとしても、トイレで全裸爆睡は、女性から見ても「女捨てすぎ」かも……。 

― 妻が劣化!? 夫たちからのブーイング【9】 ―




あなたにおすすめ