Entertainment

斉藤由貴は7位!アラフィフと聞いて意外な女性ランキング「えっもう50歳だったの!」

 いつまでも若々しさを保ちたい女性は多いはず。せめて少しでも年齢に抗うことができれば……なんて願いを抱いている人もいることでしょう。

 そんな私たち一般人の願望を具現化した存在が芸能人。元の造りが違うというのもありますが、実年齢に驚かされることはしょっちゅうです。

斉藤由貴

斉藤由貴オフィシャルブログ「Famme Fatale」より(https://ameblo.jp/yukisaito-official/)

 そこで30代女性200人を対象に、「まさかアラフィフだったとは……」と思う芸能人を調査してみました。候補者は女子SPA!編集部が勝手に選んだ25名の芸能人。果たして結果はいかに!?

========
アラフィフだと聞いて「若く見えるのに意外だ!」と感じる女性芸能人は誰ですか?(複数回答)

10位 原田知世(49) 16%
9位 森口博子(49) 18.5%
8位 井森美幸(48) 19%
7位 斉藤由貴(50) 21.5%
6位 森高千里(48) 24%
5位 小泉今日子(51) 28%
4位 真矢ミキ(53) 29%
========

 バラドルの元祖ともいわれる9位森口博子と8位井森美幸。二人とも50間近とは思えない美肌と美脚を持っており、その美しさは時に“無駄”と揶揄(やゆ)されるほどです。

 第9回ホリプロスカウトキャラバンで応募者12万人の中からグランプリに輝いた選ばれた井森と、あの石原さとみと並んでも遜色(そんしょく)ない森口――。

 同学年で、ともに80年代を代表するトップアイドルだった二人は未だ独身で浮いた話もありませんが、それでも普段は手厳しいネットの住人たちが「普通に付き合える」と太鼓判を押すほど、別格の存在になっているようです。


 森口、井森と同じ時期にアイドル歌手として人気を得ていた7位斉藤由貴。「50歳で再ブレイク」といわれて各方面から引っ張りだこだった時に『週刊文春』(8月3日発売)に不倫を報じられましたが、その釈明会見でも記者や情報番組の司会者をメロメロに。「(会見時の)白いワンピースが似合いますね~」なんてデレデレしたコメントを国分太一にさせる“オンナ”に年齢なんて関係ないようです。

次のページ 
3~1位は?『逃げるは恥だが役に立つ』のアノ人もランクイン!

1
2




あなたにおすすめ