元AKB篠田「本当に嫌だった」麻里子ボブ誕生秘話も

 さて、『女子力UP! 女のコのための冬の学園祭』。朝日新聞社とファッション誌『JJ』がコラボレーションした一大イベント潜入ルポ後編に参ります。5時限目「オトナ力を学ぶ」6時限目「魅せ方を学ぶ」では憧れのアノ芸能人が登場します!

●【前半】「春のモテ服は「彼カジ」!JJモデルに学ぶ女子力アゲコーデ」はこちら⇒http://joshi-spa.jp/76098

YOU「自分が勝手に動けば、モテはついてくる」!



 5時間目は『オトナ力をアゲる!』をテーマに、なんとなんと、タレントのYOUによるトークショーでした。登壇するなり「この椅子高くない?」とマイペースな発言に会場は笑いに包まれました。

 この日は黒をベースにしたシックな大人コーデ。仕事はいつも私服なんだそうです! 

 男性アナウンサーを交え、MCの女性と3人でトーク。JJ読者からの『色気がないと彼氏に言われます……』という悩みに、

「大人の色気は大人にならないと出ないよ。彼に『今は若くて可愛い時期だから、大人の色気が出るまで一緒にいたら?』って言ってみたらいいんじゃないかな」

 という名回答。「さすがYOU、わかってるぅ!」とばかりに場内は拍手の嵐。

 素敵な大人になるためのメッセージとして、
「自分に何が似合うかは、お金を使ってイタい目みたりしないとわからない。実際に動いて体験してほしい! 自分自身で勝手に輝けば、あとからモテるようになるわよ

YOU “自分自身で勝手に輝く”なんて、サラッと言えるようになりたいものです。

篠田麻里子「ショートカットにするのは本当に嫌だった」



 そして、最後の6時間目は篠田麻里子による『魅せ力をアゲる!』。登場するやいなや会場からは歓声が。ガッツリ開いたデコルテが美しい……とため息を漏らす人も。

『魅せ方』がテーマということで、篠田麻里子のオシャレのポイントをレクチャーしていただきました。日々の服装はキャップや靴など小物から決めていくのが麻里子流。みんなが選ばなそうなものをあえて買って、人と比べられない自分のオシャレを楽しむのだそうです。

 確かに、その日の篠田麻里子のファッションもお腹がチラっと見えた個性的なデザインのオーバーオール。お腹の部分がペロっとめくれる個性的なお洋服を麻里子流に着こなす上級ファッションです。

 YOUと同じく、篠田麻里子も「オシャレは何度も失敗することが大事」だと言います。ファッショニスタ2人が言うんだから、これ間違いないですね! また、恐れずに色んなファッションを挑戦していくことの大事さを、自らの体験談とともにお話してくれました。

「自分がケーキのスポンジになったつもりで、色々なデコレーション=ファッションに挑戦していくことが重要。私もAKB時代、いきなりショートカットにしろって言われて泣きながら切られました(笑)。そのときは本当に嫌だったけど、実際にショートにしたらメンバーの中でもすごく目立つようになったんです。そのときに人の意見を聞くのも大事なんだと知りました」

篠田麻里子 麻里子ボブにそんな誕生秘話があったとは! 自分の価値観をまるっと変えたからこそ、今の素敵な篠田麻里子があるわけですね。「実は甘えっ子気質。全然『上からマリコ』じゃないんですよ(笑)」とお茶目に語ってくれました。

 なんとも充実した内容のトークショー。最後は、E-girlsによるライブステージです。ヒット曲「Follow Me」、「ごめんなさいの Kissing You」など計4曲を披露。場内もノリノリで、冬の学園祭にふさわしいフィナーレとなりました。

 キラキラ女子に囲まれて、ちょっぴり女子力が刺激されたような気がする筆者。忙しいなんて言い訳しないで、魅力的なオトナの女性になれるように頑張りたいと思います!
<TEXT/中村未来(清談社)>




あなたにおすすめ