Entertainment

やしろ優はマイナス21kg!劇的にヤセた芸能人6選

 女性が憧れるボディの持ち主としてよく名前が挙がる深田恭子や綾瀬はるか。彼女たちが元はポッチャリ体型だったのは有名ですよね。


 他にもダレノガレ明美など、苦労してダイエットに成功した芸能人は多くいます。ここではそんな劇的変化を遂げた人たちを6位から順に紹介します。

6位 石田えり -5kg



 ライザップにより、56歳にしてウエスト-15cmに成功したのが女優の石田えりです。

「石田えり写真集 56」ピーター・リンドバーグ (写真)

「石田えり写真集 56」ピーター・リンドバーグ (写真)講談社12月16日発売予定

 2月からダイエットスタートし、約3カ月間の実施で体重は5kg減と大きく減ったわけではありませんが、内臓脂肪ゼロのお腹をさらけだしたビキニ姿はとても還暦間近とは思えません。

 しかも約20年ぶりに週刊誌『週刊現代』(6月3日号)でシャワーを浴びる大胆なグラビアに挑戦もしており、12月には世界的なファッション写真家ピーター・リンドバーグによるヘアヌード写真集も発売予定で、イケイケなのは間違いなし。女性に夢と希望をあたえてくれる存在です。

4位 優香 -7kg



 女性誌『FRaU』(2012年2月号/講談社)でキュッと引き締まったくびれを披露し、女性が憧れる体を手に入れた優香。もともと太っていませんでしたが、30歳で水着写真集を出すという計画があったためダイエットを開始しました。

FRaU(2012年2月号)

FRaU(2012年2月号/講談社)

 玄米中心の食生活やカーヴィーダンスを取り入れるなどいたってシンプルな方法を8カ月間続け体重-7kg、ウエストは10cm減。31歳の時に無事写真集を出版するに至りましたが、ダイエットのせいで自慢のFカップはサイズダウンしたそう。女性ファンは増えても男性ファンが減りそうな結果となりました。

4位 宮迫博之 -7kg



「オフホワイト」なのか「ダークグレイ」なのか、不倫疑惑の勃発以降、新たな鉄板ネタができた宮迫博之もダイエットに成功した一人です。雑誌『Tarzan』(マガジンハウス)企画で肉体改造に乗り出したのは2012年のこと。72kgあった体重を3カ月で65kgまで落とすことになりました。

 以降、片足スクワットや腕立て伏せ、腹筋などのベーシックな運動に加え1日1600カロリーの食事制限をした結果、体重は62.5kg、約10kgの減量に成功。さらにワークアウトのおかげで筋肉もつき、レギュラーを務める『行列のできる法律相談所』(日テレ系)ではバキバキに割れた腹筋を見せ、40過ぎとは思えない体型を披露してくれました。


 それから早5年、SNSには高カロリーな食べ物の写真が多数アップ。あの時の体型を保つことができていたら、今頃は「ブラック」と答えていたかも?

3位 やしろ優 -21kg



 倖田來未や芦田愛菜のモノマネで人気のお笑い芸人、やしろ優は新婚の花嫁らしい理由で約21kgのダイエットに成功しました。2016年7月に入籍したやしろは、当時86kg。1年後に控えた結婚式で美しくウエディングドレスを着こなすためにダイエットを決意! 65kgまで痩せることを公言しました。

やしろ優オフィシャルブログ「やしろ優のえくぼ」

やしろ優オフィシャルブログ「やしろ優のえくぼ」(https://ameblo.jp/egao79/)

 食事制限やファスティングなどで順調に体重を落とし、目標体重をクリア。30歳の誕生日に行われた式では、無事にドレスを着ることができました。ただしポッチャリ好きの夫は現在のやしろの体型に不満を持っているようで、「もう骨や……」と嘆き悲しんでいるとか。

次のページ 
「即身仏」と言われた2位、そして1位は…?

1
2




あなたにおすすめ