Lifestyle

9割の主婦が「夫のイラッとする言動」で疲れ倍増!夫の言動ワースト3は?

 家事や子育て、仕事との両立……。常に疲れを感じている主婦も多いはず。でも、その理由は結婚年数を重ねるにつれ、変化していくようです。

散らかしたら自分で片付けてくれ!

主婦の疲れは理解されにくい

 ベネッセウィメンズパーク編集部が、結婚3年目以上の30~50歳の主婦1845人を対象に『主婦の「疲れ」に対する意識調査』を行ったところ、主婦の疲れの主な原因がわかりました。 「現在の結婚生活で、疲れを感じることはどのようなことですか?」(複数回答)との質問で、1位は「子育て」(64.2%)、2位が「家事」(50.9%)、3位「料理」(46.9%)という結果になったそうです。  そして、結婚当初と比較すると「子育て」が19.8%から64.2%に増え、「夫とのコミュニケーション・夫からかけられた言葉」も26.9%から35.9%と、割合を増やしています。  年々、子供が難しい年頃になっていく「子育て」はわかります。でも、「夫とのコミュニケーション・夫からかけられた言葉」の割合が高くなっていくのはなぜ?  同調査によると、なんと89.4%もの主婦が「夫の言動にイラっとさせられている」ことがわかりました。  具体的な「疲れを倍増させる、夫のイラッと発言や行動」を見ると、 1位 「散らかしたらそのまま」(46.9%) 2位 「ねぎらいの言葉がない」(35.8%) 3位 「疲れているのは自分(夫)だけだと思っている」(33.4%)  と続きます。そうそう! 夫って大きな子供みたいだし、主婦の仕事の大変さをわかってくれないから、イライラするのよね!  以前、私の友人で、2人の子供がいる女性が、 「さすがに口に出しては『俺が食わせてやっている』とは言わないけど、“稼いでいるのは俺だから、休みの日でも家事や子育ては手伝わないよ”という態度がアリアリ。一日中ゴロゴロして、リモコンさえ『取って~』と呼びつけられる」 と夫についてこぼしていたのを思い出しました。  結婚生活も長くなると、馴れ合いからくる夫の「妻への甘え」が加速していくのかもしれませんね。

疲れのセルフチェックをしてみたら…

 じゃあ、みんなどうやって疲れを解消しているの?  先の調査では、54%が「たくさん寝る」でトップ。以下、「自分の趣味を楽しむ」(40%)、「お風呂でリラックスする」(27.9%)と続くのですが、オジサンのイメージが強い「栄養ドリンクを飲む」も17.1%の主婦が実践しています。身体に不足している栄養素を補給することで疲労回復を測る――そんな賢い主婦が増えているようです。  疲労回復には、ビタミンB1の摂取が重要とされていますが、そのことを知っている人は3割だけ。ビタミンもいろいろな種類があるので、目的にあったものを摂取したいものです。   そこで気になるのは、自分がどの程度、疲れを溜めているのか。  疲れのセルフチェックができるサイトを見つけたので、自分がどれくらい疲れているかチェックしてみました。 ※疲れのセルフチェックはコチラ http://alinamin.jp/tired/what/index.html  「カラダの疲れ」のチェックリスト10項目のうち、私が該当したのは、「甘いものやスナック菓子をよく食べる」、「朝食は食べないことが多い」、「家事や育児を行っている」「運動不足だ」の4つ。結果は、「疲れでつらくありませんか?」。  私、疲れてるみたいです。でも、一般的な主婦なら該当する人も多いはずの項目。つまり、普通の主婦はみんな疲れてるってことじゃないでしょうか。世のダンナ様方、せめて自分が散らかしたものは自分で片付けてね! 【調査概要】 調査主体 :ウィメンズパーク ここからげんき 調査内容 :主婦の「疲れ」に関する意識調査 調査地域 :全国 調査対象者:30歳~50歳の結婚3年目以上の主婦の方 調査方法 :インターネット調査 調査期間 :2014年1月31日(金)~2月10日(月) 有効回答数:1845サンプル <TEXT/ともりん>
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ