Entertainment

めちゃイケ終了さびしい!終わってショックだった長寿番組ランキング

 フジテレビの長寿番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』『めちゃ×2イケてるッ!』が2018年3月で終了と報じられました。『みなおか』は現在のところ正式発表はありませんが、『めちゃイケ』は番組内でも終了を発表しました。
『めちゃ×2イケてるッ!』公式HPより(http://www.fujitv.co.jp/MECHA/)

『めちゃ×2イケてるッ!』公式HPより(http://www.fujitv.co.jp/MECHA/)

『みなおか』は前身番組から数えて30年、『めちゃイケ』は22年もの間放送されており、最近は観ていなかったとしても、もし終わるとなるとなれば、やはり寂しいものです。  そこで今回は、「終わってショックだった長寿番組」を調査。女子SPA!が調べた21番組を候補にし、30代40代女性200名にアンケートを実施しました(※)。 =========== 終わってショックだった長寿番組はどれですか?(複数回答) 10位 さんまのスーパーからくりTV(TBS系) 10.5% 9位 さんまのまんま(フジテレビ系) 11.5% 7位 日曜洋画劇場(テレビ朝日系) 12% 7位 いきなり!黄金伝説。(テレビ朝日系) 12% 6位 SmaSTATION!!(テレビ朝日系) 14.5% 5位 世界ウルルン滞在記(TBS系) 16% 4位 うたばん(TBS系) 17% ===========  明石家さんま(62)の冠番組が9位と10位に。『からくりTV』は1992年から22年間、『さんまのまんま』は1985年から31年間(現在は不定期放送)放送されました。 『からくりTV』についてさんまは、「前からいつ終わろう、いつ終わろうって思ってた」と突然の打ち切りではないとし、それでも「仕事が1本減るっていうのはこたえる」と率直な心情を自身のラジオで明かしていました。
『さんまのまんま~永遠のスター編~BOX2』(よしもとアール・アンド・シー)

『さんまのまんま~永遠のスター編~BOX2』(よしもとアール・アンド・シー)

 一方で香取慎吾(40)は、「(番組終了が)先に新聞に載って、それからプロデューサーから話があった」と、『SmaSTATION!!』終了が寝耳に水状態だったと述べています。  2001年から2017年まで放送された同番組のファンは多く、テレビ朝日には「続けてほしい」というメールや電話が多数寄せられたといい、最終回で香取はそれに感謝しつつ「新しい道を選んで新しい道を進もうと思ったことによってスマステが終わってしまい、僕は皆さんに申し訳ない」と無念さを漏らす場面もありました。
 1996年から約14年にわたって放送された『うたばん』には「司会としての力を間違いなく成長させてくれた」と、石橋貴明(56)とともにMCを務めた中居正広(45)も感謝の意を表しています。 「基本的には僕と石橋さん任せで、(VTRがあまりない、質問事項が決まっていない)そういう番組は今、すごく少なくて。台本があってないような感じ。だからすごくやりがいがあった」と自身のラジオで熱弁。 『うたばん』の後番組として、石橋・中居がMCのまま『ザ・ミュージックアワー』がスタートしましたが、視聴率が一桁台前半ということもあり約半年で打ち切りに。
次のページ 
ベスト3はコチラ!
1
2




あなたにおすすめ