Lifestyle

音痴でもできる!オリジナルソングCD制作に挑戦

 突然ですが、音痴なんです、わたし。でも、歌うのは大好きなんです。だから飲み会の二次会カラオケなんかではあんまり歌わないのですが、いわゆる“ヒトカラ(一人カラオケ)”ってやつで、だれに聴かせるわけでもなく熱唱しています。

 そんなわたしですが、ネットで偶然、「オリジナルソング制作サービス」というものを発見したとき、(これは面白そう!)と、制作会社・モキュートに取材を申し込みました。

 サービスの内容は、「プロのアーティストが作詞作曲→スタジオでレコーディング→CD化」というもの。企業PR、幼稚園の園歌、結婚式のサプライズなど、いろいろな用途で利用されているそうです。「面白いですね~、わたしもやってみたいなぁ~」と軽く言ったのが、とんでもないことに。「やってみます?」……えっ! えぇぇぇぇ!?

最初で最後のCD制作



(音痴のわたしが歌うなんて……それもCD化されるなんて……)でもこんな機会、おそらく人生において最初で最後なので、思い切って挑戦することにしました。

「文章が得意な人は、ぜひご自分で作詞を!」とのことだったので、得意ってわけでもないですが、一応、ライターなので作詞をしてみることにしました。これが、想像以上に難しい。

 とりあえず、「まだ見ぬラブラブダーリンへ」という曲を書いてみましたが、あまりにも寒いので却下。「性犯罪の歌」という曲も書いてみましたが、あまりにも暗すぎるので却下。(ダメだ……まるでダメだ……)悩みに悩んだ挙句、プロにお任せすることにしました。

「では曲のイメージや歌詞のエピソードを教えてください」と言われたものの、イメージもエピソードも思い浮かばない……。作りたい曲、作りたい曲……それはきっと、自分が一番、思い入れのあること。それなら簡単だ、「女子SPA!」。

 昨年、4月にプレオープンしてから、ちょうど丸一年。あれからいろいろなことがありました。取材が上手くいかなくて帰りの電車の中で号泣したことや、スランプに陥ってまったく書けなくなったことや……。それでも励まし続けてくれた編集者さん。曲を作るならこれしかない!

自作は断念。作詞・作曲はお任せすることに



 作曲は、メジャーデビュー後、自主レーベルを立ち上げた、正真正銘、プロのアーティスト・Koheiさん。作詞は、アイドルやソロシンガーへ多くの楽曲提供をしている、こちらもプロの、いでみどりさん。

 歌詞のイメージを伝えるために、アラサー女の悲哀をつらつら書いていたら、「周りはみんな結婚して子供もいて幸せそうなのに、わたしは朝から晩まで仕事して……」云々。ただの愚痴になりました。でもいいんだ、これがわたしのホンネなんだから。

 出来上がったサンプル音源を聴いたら、あまりの完成度の高さに仰天! 喜びの反面、(これ、わたしが歌ったら、台無しだな……)とブルーになりました。その日から一ヶ月間、猛特訓の日々が始まりました。

 取材で使うICレコーダーに歌を吹き込んで、再生しては自分の音痴っぷりにヘコんだり、カラオケで適当に曲を入れて、こっそり練習したり(店員さんにバレた)。とにかく最善を尽くそう。そう心に決めたのです。

いよいよレコーディングも……



ドキドキのレコーディング!

 前日に本域で歌いすぎたら、喉がガラッガラ……。不安を抱きつつ、いざレコーディングへ! 作曲をしてくれたKoheiさんが、レコーディングも担当。歌唱レッスンもしてくれました。

「大きく口を開けること。なるべく遠くへ向けて歌うこと。上手く歌えない箇所は、歌詞カードにメモすること」。これらはプロも実践しているらしく、その通りに歌ったら、なんだか少し上手くなった気がしました。

「ロックっぽく」「しっとりと」「ノリノリで踊りながら」とバージョンを変えて、10テイクくらい録りました。“これでラスト”というとき、「最後は日頃のうっぷんを思いっきりぶつけたい!」とリクエストして歌ったところ、「これでいきましょう!」ということになりました。

ついに完成!



 1か月後、完成したCDが自宅に届きました。可愛いジャケット! なんと、わたしの名前も入っている! ドキドキしながらCDを再生すると……「だれ、これ!?」。音程のズレが見事に修正されている!(プロの歌手も相当、修正してるんだろうな……)と、若干、不信になりつつも、感動のあまり涙が出そうになりました。このとき、Twitterでつぶやいたことを引用します。

「『生きていてよかった』と思うことって、人生で何回かあると思うんだけど、いま、生きていてよかったと思ってます」。たぶん、お酒を飲んで感極まっていたんだと思いますが、いまでもあのときの感動は忘れられません。

 モキュートの担当の方に伝えたところ、「調整をしているとはいえ、元々の音程や声質は変えようがありませんから、尾崎さんの練習の成果だと思います」と、嬉しいお返事が。頑張って練習した甲斐があった! 本当に頑張ったもの、わたし!

 完成した曲はコチラ。ぜひ、わたしの汗と涙の結晶を聴いてやってください。

⇒【動画】http://youtu.be/KNR1f4ffs0g

なんとか上手くいきました!



 わたしみたいな音痴でも、ここまで出来ました。「頑張ればすべて上手くいく」というほど、世の中、甘くはないと思いますが、頑張れば少なくとも、ここまでは出来る。もっと頑張れば、たぶんもっと出来る。だから、つらいことも、悲しいことも、頑張って乗り越えてみましょうよ。

 この記事を、すべての頑張る女性たちへ。そして歌手を目指して頑張っている親愛なる友人へ捧げます。

★モキュートHP: http://mokyu-to.com/
※今回のプランは¥75,000~(相場はン十万円なので激安!)
※今回作った楽曲を「作曲プラス」のラインナップに追加。
レコーディング&CD化も入った 35,000円の替え歌セット!

<TEXT/尾崎ムギ子>

尾崎ムギ子
体当たり系取材を得意とする赤毛の汗かきライター。東京生まれブルーハーツ育ち。ロックな奴はだいたい友達




あなたにおすすめ