Lifestyle

メールやSNSだけの相手を、リアルでドキッとさせる確実な方法

 このところ、仕事でも友達づきあいでも「メールやLINEのやり取りだけ」ということが増えていますよね。またSNSで知り合ったけれど、会ったことはない、という関係もザラです。「この人、ちょっといいかも」と思ったとき、リアルでお近づきになるにはどうすればいいのでしょう? いきなり「今度、飲みませんか」というのも何だし……。ネットとリアルのハードルを乗り越える、最初の1歩はどうしたらいいの?

相手の住所がわからなくてもギフトが贈れる



 そんなニーズがあるためか、最近増えているのが、「メルアドやSNSアカウントしか知らない相手にギフトを贈れる」というサービス。

 商品を選んでメルアド等を入力すると、相手に「ギフトを贈ります」メールが届き、相手が住所を入力して品物を受け取る、というのが基本的な仕組みです。

「住所を教えて」と言いにくい相手にも贈れるし、サプライズ感もあります。ただネックは……相手が住所を入力しないといけない、ということ。入力がめんどくさい、といって「受け取り拒否」されるとショックですよねえ。

 そんななかで唯一、相手が住所入力する必要がないのが、ソフトバンクのサービス、SBギフトの「ポチッとギフト」です。セブン-イレブン、またはモスバーガーの商品を送り、相手は全国にあるセブン-イレブンやモスバーガーのお店でギフトを受け取れるのです。
(ソフトバンクモバイル、au、ドコモのケータイ&スマホで利用可能。メール、Facebook、LINEで送れます)

 ほとんどの人は、メールやSNSだけの相手からギフトをもらったことなんてないですよね? 人がやらないことだから印象に残るのです! たとえば、こんなふうに使ってみたら、好感度アップ確実でしょう。(※対象商品は時期によって変わるので、現時点での例)

・疲れている仕事相手に、「今日はお疲れさまでした。よければ甘い物で一息ついてくださいね」というメールとともに、7プレミアムの「ダブルナッツチョコ」を送る

・SNS友達にちょっと相談に乗ってもらったら、「話を聞いてくれてありがとう」というメールとともに、「ふんわり贅沢仕上げのフェイスタオル」を贈る(もう少し積極的に攻めるなら「ホテル仕様のバスタオル」で!)


・いつも外食っぽい男友達に、「たまには野菜も食べてね!」というメールとともに、モスバーガーの「モスライスバーガー 彩野菜のきんぴら」を贈る

・待ち合わせに遅れそうなとき、「ごめん!コーヒー飲んで待ってて」と缶コーヒーを贈る

 もちろん、「いいな」と思う男性だけでなく、後輩を励ますときや、ちょっと口争いしちゃった人との仲直りなどにも使えそうです。

数百円のギフトだから“重くない”



「ポチっとギフト」は住所入力が必要ないのと、送れる商品は100円~数百円の手軽なもの。実は、この手軽さが、とっても効果的なんです。なぜなら……

相手にとって「重くない」
 仕事仲間やSNS仲間から急にすごい物が送られてきたら、引きますよね。その点、数百円のもので、住所入力も不要なら、抵抗なく「受け取る」ボタンを押せるはず。

相手が「真意は何だろう?」と気になり始める
 男女間(特に女→男へのアプローチ)では、ベタに好意を見せちゃうより、「これは単なるお礼なのか?それとも好意なのか?」という「真意がわからない状態」のほうが、「気になるコ」になれるのです。

自分が傷つく可能性も低い
 メール等でいきなり告白しちゃうと後に引けませんが、数百円のギフトなら、向こうもこちらも気が楽。相手の反応で「脈がなさそう」と思えば、何事もなかったように元の関係に戻れます。


ここで「ポチッとギフト」の流れを簡単に解説すると、

SBギフトのサイトから、パソコンやケータイ&スマホで、送りたい商品を選んで購入。

送りたい相手に「贈るメール」を送信(メール、Facebook、LINE)

相手はメールの「受け取る」ボタンをクリック。全国のセブンイレブンやモスバーガーで、その商品とバーコード画面をレジに持っていけばOK!

 支払いは各種クレジットカードのほか、ソフトバンクモバイルやドコモの利用料金とまとめて払ったり、ソフトバンクマネーを使うこともできます。

 また、「SBギフト」には、相手が住所入力するタイプのサービスもあります。こちらは花やスイーツ、和牛セット、「danchuグルメギフトカタログ」までさなざまな商品があって、お祝いから誕生日プレゼントまで、いろんなときに使えそうです。さあ、気になる相手をリアルにドキっとさせましょう!
 
SBギフト(PCサイト)はコチラ
SBギフト(スマートフォンサイト)はコチラ

<TEXT/女子SPA!編集部>




あなたにおすすめ