Gourmet

ケンタッキーの高級予約メニュー「コンフィ」を食べてみた

 ようやく、大人になった気分かも。

 10代の頃から変わらず目がないもの。それは「ケンタッキーフライドチキン」です。あまりに好きすぎて、「甘いスイーツより、フライドチキン!」が私の信条の一つになっているほど。

 余談はさておき、先日、そのケンタッキーで、気になる商品を発見。それは、事前予約のみで販売されている「カーネルディッシュ」というもの。何やら新しいチキン料理らしく、ちょっぴり贅沢な予感。とうとうフライドチキン卒業の時が来たのか!?

 そこで今回は、ワクワクドキドキしながら実食。そのお味をレポートしてみることにしました。

ケンタ作「コンフィ」のお味はいかに!?



 まずは、看板商品である「五穀味鶏のやわらかコンフィ~ハツと砂肝添え~」を試してみることに。2日前に電話で予約をし、店舗に取りに行きました。ブルーの箱を開けると、こんな感じ。

⇒【画像】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=79641

 そもそも「コンフィ」とは、肉などを低温の油の中でじっくり煮るフランス料理の調理法。実は私、人生初コンフィ! 一体どんな味なのか、ビジュアルだけで期待が広がります。

 調理は簡単。鍋の中で12分間温めるだけ。パンフレットでは、湯せん後に皮目を焼くよう勧めていますが、少々扱いづらいため、今回はパス。塩もみニンジン、塩茹でインゲン、ミニトマト、らっきょうなど、簡単調理野菜をたっぷり添えてみました。

 さっそくいただきます!

 ナイフがなくても、フォークやお箸でホロホロ状態。非常に柔らかく、食べた時のトロける食感に驚きます。また、ハーブの効果で、ハツや砂肝には一切臭みなし。お世辞抜きで、ファストフードでは絶対にありつけない上質な味わいです。

 調理法から連想される「こってり・油っこさ」はそれほど感じませんが、やはり蒸し鶏やグリルチキンに比べると胃袋充実感はあり、ヘルシーかというと疑問。

 気を抜くと胃もたれしかねないので、30過ぎたら食べ方は工夫すべきだなと感じました。

 そこで、このオイリーさをポジティブ変換!ガッツリ食べても美しくなっちゃうアイディアを考えました。

※美容メシにする4つのポイント

(1)主食をナシにして、「糖質オフメニュー」にする。

(2)美肌のために、「ビタミンC」を多く含む食材を合わせると、「コラーゲン」の吸収率が高まる。パプリカ・ブロッコリーや、オレンジ・イチゴなど。

(3)アンチエイジングのために、「緑黄色野菜」をたっぷり合わせると、βカロテンの吸収率が上がり都合が良い。ニンジン、インゲン、ほうれん草、クレソンなど。

(4)「3センチ分の大根おろし」と一緒に食べて、肥満防止。

 とにかく従来のフライドチキンとは別次元の美味しさ。自宅でこんなものが食べられたら、実に幸せ。賞味期限が1週間ほどあるようなので、1人暮らしでも2回楽しむことができそうです。

【商品情報】
五穀味鶏のやわらかコンフィ~ハツと砂肝添え~
もも肉2本、砂肝、ハツ各50g×2、白ネギ25g×2
2100円(税込)

「白レバー&フォアグラのムース」も試してみた



 ついでに、もう一つのメニューもトライ。商品説明にある「上品、ふんわり」を楽しむため、硬いバゲットではなく、柔らかパンと一緒にいただきました。

 さっぱりしているのに、不思議とクリーミーで濃厚な味わい。レバーが苦手でもイケてしまいそうなムースに仕 上がっています。バーニャカウダと一緒に……、レーズンやリンゴと合わせて……、サラダプレートのアクセントとして……。ついつい妄想が膨らんでしまいます。

 ただし、食べ過ぎには要注意!嗜好品として、ほどほどに楽しむのが良いと思います。

【商品情報】
白レバーとフォアグラのなめらかムース85g
700円(税込)

 ふぅ~、ごちそうさまでした!カーネルディッシュの取り扱い店舗は限られていますので、気になる方は要チェックです!

http://colonelsdish.kfc.co.jp/

<TEXT, PHOTO/スギ アカツキ>




あなたにおすすめ