Entertainment

岡田義徳&田畑智子だけじゃない!破局のち結婚を果たした6カップル

東野幸治&一般女性

 お笑いタレントの東野幸治(50)の場合はちょっと特殊です。当時女子大生だった自身のファンと1991年に結婚し二人の娘にも恵まれましたが、2001年9月に「価値観の違い」で離婚。
 それから3年後、別れた妻と娘たちが再び東野のマンションに。婚姻関係はないまま同居生活を送っていましたが、2011年に再婚しました。  再婚後に妻のホスト通いが女性週刊誌に報じられた際は、「あの人、ほんとホスト好きなのよ」とネタにしただけで終了。興味がないのか、それとも糟糠(そうこう)の妻に頭が上がらないのか。愛しているからこそ広い心を持って許してあげたというのが、真実なのかもしれません。

吹越満&広田レオナ

 東野家の上をいくのが、俳優の吹越満(52)と女優で映画監督の広田レオナ(54)でしょう。  二人は1994年に結婚しましたが、2005年に離婚。「娘が志望する中学校の受験資格に両親がそろっていることが挙げられていた」「広田が経営する事務所に吹越を入れると都合がいい」という理由で12年に再婚しましたが、16年末には再び離婚しました。
 3回目の結婚については、「ないない、戻りたくない」(吹越)、「絶対ダメ」(広田)と頑として否定。別れた後も一緒にテレビ番組に出演したり取材を受けたりと決して不仲ではないため、またもや……なんて勘ぐってしまいます。

ジェンソン・バトン&道端ジェシカ

#calilife

Jessica Michibataさん(@jessicamichibata)がシェアした投稿 –

 英国人レーシングドライバーのジェンソン・バトン(37)とモデルの道端ジェシカ(33)が交際をスタートさせたのは08年のこと。ラブラブだった二人でしたが、遠距離恋愛はうまくいかず10年5月に破局。しかしそのわずか2カ月後、再びツーショットを見せる間柄に。そして14年のバレンタインデーに婚約、年末に晴れて夫婦となりました。 「いつも絆を感じている」とノロけていた二人でしたが、結婚生活は1年であっけなく終了。現在はお互い別のパートナーと幸せに過ごしている様子をSNSで披露しています。 <TEXT/女子SPA!編集部> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ