Entertainment

仮想通貨であの芸人も貯金ゼロに!? 芸能界“投資で大損”列伝5選

 26日、仮想通貨取引所「コインチェック」から580億円相当の仮想通貨が不正流出しました。その被害を受けた一人がお笑いコンビ『藤崎マーケット』のトキ。


 お笑いタレントのたむらけんじの一言がキッカケで取引を始め一時はかなり儲かっていたそうですが、今回の騒動で貯金はほぼ0に。手元に残った財産は、6万円とICカードに入金している6千円のみと明かしました。後日、「コインチェック」側から返金の発表がありましたが、時期は未定とのこと…。トキの被害はどうなるのでしょうか。

 今回は仮想通貨の騒動でしたが、投資で大損した有名人は多くいます。振り返ってみましょう。

矢沢永吉 オーストラリアで35億円の投資詐欺被害



『SUBWAY EXPRESS LIVE IN BUDOKAN』(ユニバーサル ミュージック)

『SUBWAY EXPRESS LIVE IN BUDOKAN』(ユニバーサル ミュージック)

 BIGな詐欺被害に遭ったのはロック歌手の矢沢。「40代までは音楽以外にもドキドキするものを探していた」そうで、1987年ごろから豪ゴールドコーストに音楽スタジオを建てるプロジェクトを始動させました。

 ところが98年、事態は急転。現地で指揮を取っていた日本人男性らは、矢沢が投資したビルや土地を担保に無断で銀行から融資を受けるも返済できずに差し押さえられ、第三者に売却されていたことが発覚したのです。

 その被害額は、35億円。突然、巨額詐欺事件の被害者になってしまった矢沢でしたが、わずか6年で完済。「これも俺のLIFEに必要だった」とロックな人生を送る“世界のYAZAWA”にはファンでなくともシビれちゃいます。

『ココリコ』遠藤章造 未公開株詐欺で数千万円の損失




 お笑いタレントの遠藤は2015年に放送された『黄金伝説』(テレビ朝日系)で、未公開株詐欺により数千万の大金を失ったことを告白しました。

「二週間置いてるだけで倍になります」と儲け話を持ちかけられ、タレントで当時の妻の千秋に相談すると、千秋は猛反対。共演の『ロンドンブーツ1号2号』田村淳も「夢のような話だから『危ないですよ』」と進言していたそう。

 ところが淳いわく「バカ」な遠藤は、周囲の忠告も聞かずコッソリ手を出してしまい、「鉄筋のええ二世帯住宅が買えるぐらい」大損。これが千秋との離婚(07年)に影響を与えたことを明かしました。

内山信二 ゴムの木・カニ漁の儲け話をもちかけられて被害



内山信二オフィシャルブログ(https://ameblo.jp/uchiyama-2929/)

内山信二オフィシャルブログ(https://ameblo.jp/uchiyama-2929/)

 20歳で2件の詐欺被害に遭ったのはタレントの内山信二。銀座で飲んでいた時にロールスロイスに乗った男性からタイにある「ゴムの木の栽培」の話を持ちかけられ、「うまくいけば1千万、1億になるかも」という話を信じ、100万円を投資しました。

 契約直後は絵はがきでゴムの木の成長報告を受けていましたが、半年もするとパッタリ途絶え男性とも連絡が取れない状態に。不信に思った内山が栽培地へ向かうと、そこには杉が生えているだけだったといいます。

 また、カニ漁に30万円投資した過去も告白。獲れ高で分配金が決まり、不漁で儲けは0だったとしても、カニ10パイは確約されているというものだったと言います。

「どの漁船に投資しているのかもわからなかったけど、カニが貰えるなら」と余裕をかましていましたが、結局カニは届かず。当時の六本木にはこの「カニ漁船詐欺」の被害者が多数いたと語りました。

次のページ 
クリニック開業話で1億円持ち逃げされたのは…

1
2




あなたにおすすめ