Love

結婚相手の候補から外したくなる【婚活女性の秘密】とは?

 婚活で知り合った女性の秘密を知ってしまったとき……。男が結婚相手の候補からはずしたくなるものとは――?

 女子SPA!総研では、全国の25~35歳未婚男性100人に「婚活で知り合った女性の秘密が発覚したとして、『結婚相手の候補から外す』ものを選んでください(複数回答可)」と質問。

 その結果がこちら。

【1位】昔、男遊びが激しかった:61%
【2位】家事や料理がほとんどできない53%
【3位】整形美人だった52%
【4位】スッピンがまるで別人41%
【5位】貯金がほとんどない27%


結婚相手

バレないうちになんとかしなきゃ!

 やはり、気になるのは男性関係のことのようで、1位は「昔、男遊びが激しかった」という結果に。「普通に恋愛関係に発展した彼女が元ヤリマンなら、過去のことを受け入れられるかもしれないけど、婚活の場で出会って結婚を考えていた相手が元ヤリマンだなんて、受け入れられないと思う」(35歳・公務員)。「正直、『合コンにいきまくっていたレベル』でも引くと思う」(33歳・食品)

 ここで、『オンナの【建前⇔本音】翻訳大辞典』で「男の本音編」を執筆するなど、男心の機微に詳しいライターの江沢洋さんに解説してもらいましょう。「男は、婚活で出会った相手には、『結婚後、浮気されたら困る』どころか、『浮気しないのが大前提。守らないことはあり得ない』と、貞淑を強く求めます。その大前提が揺らぎそうな過去が見えたら、やはり撤退を考えるでしょうね」

 2位「家事や料理がほとんどできない」も過半数を超える男性が「NO!」と回答。「自分よりもできないレベルだと、生活に支障が出そうで困る」(27歳・教育)

「婚活では相手に機能性を求めるでしょうから、気にする男性は多いでしょうね」(江沢さん)

 3位「整形美人だった」は52%。「だまされたという気持ちになりそう」(28歳・メーカー)といった声や「メスを使わない程度のものならまあOK」(31歳・広告)などという意見もあり、どの程度許容できるかは男性の個人差によるところが大きいようです。

 江沢さんは「男としては、整形していたという事実よりも、その裏にあるメンタリティのほうにひっかかるんだと思います」と解説。「ただ、リアルに面と向かったら、結局は整形であっても美人なので好感を持ってしまう可能性はありそうです」

 影を感じさせない整形美人なら結局はOKなのかも?

 4位の「スッピンがまるで別人」は4割がNGと回答しました。これについて、江沢さんは「付けまつげやカラーコンタクトやアイプチなど、ありとあらゆるテクを使っているレベルではない限り、ある程度の落差は、女性が思っているほど男は気にしません」と、ほっとするコメントをくれました。

 意外にも下位にランクインした5位「貯金がほとんどない」については、「貯金がない理由によりますね。女性は給料が少ない場合もあるでしょうし、それなら貯金がなくても仕方ない。ただし、ブランド三昧とか、海外旅行にいきまくっているというような、浪費が原因だと引くでしょうね」(江沢さん)

 男性としては、やはり家庭を築いていく上で、破綻リスクが見え隠れする女性は避けたくなるもののようです。

【江沢 洋氏】
ライター。繊細な男心を的確に分析することで定評がある。長年、某男性誌でAVレビュアーも務めていた。

<TEXT/ともりん 調査/女子SPA!総研 アンケート協力/リサーチプラス>




あなたにおすすめ