Gourmet
Beauty

普通トマト、ミニトマト、トマト缶。美容に一番いいのはどれ?

 メロンより甘いトマト?

 暖かくなるにつれ、「トマト」が存在感を見せはじめました。スーパーに行くと、色・カタチ・大きさも様々。実にたくさんのトマトが並び、いつの間にか日本は「トマト天国」になっています。

 健康・美容に良いと言われるトマト。中にはプレミアム品種も現れ、「トマトのお取り寄せ」も流行りつつあります。そこで、今回は「トマト」についてのお話。美味しい選び方やお取り寄せ方法についてご紹介したいと思います。

トマトの美容ポイントは「ミニトマト&加熱」



 トマトに含まれる「リコピン」という赤色色素は、アンチエイジングの強い味方。β-カロテンの2倍、ビタミンEの100倍のパワーを持っています。つまり、美容面でトマトを選ぶなら、やっぱり「赤色」がオススメ。赤色トマトは、さらに「赤系」と「ピンク系」に大別されますが、リコピン量で選ぶなら「ミニトマト(赤系)>トマト缶(赤系)>桃太郎などの普通トマト(ピンク系)」は覚えておきたいポイント。

 さらにこのリコピン、油に溶けやすい特性を持つため、生食よりも「油での加熱調理」の方が、体内への吸収率が高まります。

 最近では、糖度の高い「フルーツトマト」が多く出回っていますが、これは品種ではありません。水や肥料をあえて制限して作られたトマトの総称で、多くのものはピンク系。塩分の多い土壌で作られた「塩トマト」も、高糖度化を狙った栽培方法の一つです。

カンタン便利!美味しいトマトの見分け方



 トマトの美味しさは、糖度・酸味・食味・旨み等のバランスによって決まります。甘いトマトは水に浮かべると沈みますが、買う前に実験などできません。そこで、外観から美味しいトマトを見分ける方法をまとめてみました。

(1)色が濃く、ツヤがある

トマトの色は、緑→黄→赤という変化をたどります。そのため、同じ品種でもピンク系よりオレンジ系の方がマル。白い斑点が出ているものはNG。

(2)先端に星状の筋が入っている

これは果実がギュッと締まっている証。先端に黄色味が残っていると、味のバランス的に最高なんだとか。

(3)小ぶりでヘタに張りがある

大玉よりも小ぶりの方が濃厚な美味しさを期待できます。ヘタは鮮度を表すので、なるべく乾燥していないものがベター。

先端とヘタはしっかりチェックしたい

オススメのお取り寄せ先



 最後に、極上トマトが購入できる「お取り寄せ」のご紹介。なかなかお目にかかれないようなレア品種が豊富に揃っていますので、是非お試しを!

(1)激レアフルーツトマトが集まる「築地市場ドットコム」

熊本「ロイヤルセレブ」、愛知「ロッソトマト」、長崎「高島フルーティトマト」等、メロンの甘さに匹敵する超高糖度のフルーツトマトを厳選。
http://www.tsukijiichiba.com/user/scripts/p_attribute.php?attribute_id=307

(2)宮沢賢治に思いを寄せた「黄いろのトマト」

農業ICT「化学的土壌マネジメント」によって育てられた高糖度の黄色ミニトマト。宮沢賢治の童話にちなんで名付けられている。贈答用にもオススメのおしゃれな一品。
http://farm.ncxx.co.jp/onlineshop/index.php

(3)服部幸應オススメの「玉光デリシャス」

栽培が難しく、「幻の品種」と呼ばれるスーパーデリシャストマト「玉光デリシャス」。甘み・酸味・旨みのバランスが良い貴重なトマト。
http://www.hattoriyose.com/product/32.php?url=product_page/index/32/

(4)カラフルおしゃれな「トマトの宝石箱」

トマト専門店「セレブデトマト」のネットショッピング。色とりどりのミニトマトが美しい。
http://www.celeb-de-tomato-onlineshop.com/

(5)オイシックス殿堂入りの「みつトマト」

野菜通販大手のオイシックスが誇る、果肉が柔らかく甘みのある千葉県産のトマト。お試しセット1980円にも入っています。
https://www.oisix.com/OtameshiTouroku.lp.g6–top–top-shinki_domo__html.htm?mi2=newCustomerTop

<TEXT、PHOTO/スギ アカツキ>




あなたにおすすめ