Entertainment

仮面ライダー俳優、トラブル列伝。覚せい剤、強制わいせつ、借金…

 子どもたちの憧れとして、長年トップに君臨する「仮面ライダー」。その役は若手俳優の登竜門とされ、これまでにオダギリジョーや佐藤健、竹内涼真ら芸能界の第一線で活躍するスターを生み出してきました。

オダギリジョーや半田健人平成仮面ライダー変身伝

オダギリジョーや半田健人もライダー出身「平成仮面ライダー変身伝」成瀬史弥 , レッカ社 カンゼンより発売

 そんな名誉ある仮面ライダーシリーズに出演した俳優たちに、トラブルが続出しています。

松尾敏伸:覚せい剤使用容疑



『劇場版 仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼』(05年)で仮面ライダー歌舞鬼役を演じ、03年放送のドラマ『仮面ライダー555』にも出演した俳優の松尾敏伸が逮捕されたのは5月14日のことでした。

松尾敏伸オフィシャルブログ(https://ameblo.jp/m-toshinobu/)

松尾敏伸オフィシャルブログ(https://ameblo.jp/m-toshinobu/)

 逮捕した原宿署によると、松尾は4月から5月上旬に都内かその周辺で覚せい剤を使用した疑いがあるとのこと。尿検査で陽性が出たといいます。

 松尾は1996年に「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で準グランプリを受賞して芸能界デビュー。NHK大河ドラマ『風林火山』や朝ドラ『てるてる家族』などにも出演していました。

青木玄徳:強制わいせつ容疑(不起訴)



 3月上旬、俳優による性犯罪のニュースが飛び込んできました。『仮面ライダー鎧武』などに出演した青木玄徳が東京・世田谷区内の歩道で後ろから女性に抱きつき、首にケガをさせたのです。また同じ日には別の女性を突き飛ばし、スカートの中に手を入れようとした疑いが。これにより青木は強制わいせつ致傷、強制わいせつ未遂で逮捕されました(のち、不起訴処分)。

『ZUKAN 青木玄徳』(早川書房)

『ZUKAN 青木玄徳』(早川書房)

 青木は180cmの長身で目鼻立ちのくっきりしたイケメン中のイケメン。13年から14年にかけ放送された『仮面ライダー鎧武』では悪役ながらも、子どもや主婦から支持され主役をしのぐほどの人気があったといいます。それ以外にもミュージカル『テニスの王子様』や舞台版『パタリロ!』などに出演し、俳優として着実にキャリアを重ねていた最中での犯行でした。

 今回の事件について、酒に酔い気が大きくなってしまったゆえの犯行と自供していた青木。以前から酒癖の悪さを認識されており、いつか問題を起こすのではと周囲もヒヤヒヤしていたといいます。これにより出演映画はお蔵入りとなり、俳優キャリアもパァになってしまいました。

唐渡亮:ガラスを蹴り割って逮捕



 青木同様、酒に酔ったことが原因で御用となった唐渡亮。09年8月、滋賀県大津市の交番のドアガラスを蹴って割るという事件を起こしました(逮捕のち起訴猶予)。

 唐渡は01年公開の映画『仮面ライダーアギト PROJECT G4』に出演、仮面ライダーG4を演じています。ライダーらしくキックボクシングのプロ免許も所持。その強さが場外で出てしまっては、なんともトホホな話です。

次のページ 
5000万円の借金踏み倒し。ゴルフクラブで殴打被害も

1
2




あなたにおすすめ