Entertainment

木村拓哉の次女は安泰?二世タレント6人の明暗、スナックでバイトも…

 木村拓哉と工藤静香の次女、Kokiがモデルデビューしました。表紙を飾ったファッション誌『エル・ジャポン』(5月28日発売)ではハイブランドの洋服を着こなしながら堂々とポージングを決めており、とても15歳には見えません。

『ELLE JAPON』(ハースト婦人画報)

『ELLE JAPON』(ハースト婦人画報)

 また、母・静香や歌手の中島美嘉に楽曲を提供していたことも話題となり、25日に開設したインスタはすでにフォローワー52万人を突破(5月30日12時現在)。そのマルチな才能に日本中が注目しています。

 二世タレントの話題は一過性のことが多いですが、“最強二世”のKokiならば今後の活動も安泰なのか――。彼女より先に鳴り物入りでデビューした先輩二世たちの現在を見てみましょう。

新田真剣佑 着実にキャリアを重ね人気アップ


 俳優・千葉真一を父に持ち米ロサンゼルスで育った新田真剣佑は、アメリカでショートムービーに出演したのち、14年から日本で活動を開始しました。

『夏Walker首都圏版2018』(KADOKAWA)

『夏Walker首都圏版2018』(KADOKAWA)

 デビュー後すぐに『世にも奇妙な物語』(フジ系)に登場したのを皮切りに、映画『ちはやふる』(16年公開)やドラマ『トドメの接吻』(日テレ系)など毎年多数の作品に参加。

 5月23日発売の『ViVi』(講談社)では、「国宝級イケメンランキング」で1位を獲得し、父親の名を借りることなく着実に人気を集めています。16年に女子SPA!が実施した「将来が不安な二世タレントランキング」では9位に入りましたが、今のところその心配はなさそうです。

渡辺裕太 レギュラー番組4本に舞台俳優もこなして大忙し


 タレントの渡辺徹と榊原郁恵の息子として生まれ、両親と同じ世界に入った渡辺裕太。09年に舞台デビューし、その後も自分で劇団を立ち上げるなど舞台を中心に活動していました。

 13年ごろにバラエティ番組に出演したことがキッカケとなり、レポーターの仕事が増加。現在は、『news every.』『幸せボンビーガール』『誰だって波瀾爆笑』『所さんの目がテン!』(すべて日テレ系)の4本の地上波レギュラーを持っています。

 テレビ出演のほかにも絵画展のオフィシャルサポーターを務めたりコントライブをプロデュースしたりと、まさに大忙し。本業の舞台俳優の仕事も続けており、仕事は多岐にわたっているようです。

石橋穂乃香 飲食店とスナックでのアルバイトを告白



 父親であるタレント・石橋貴明に憧れ芸能界入りした石橋穂乃香は、07年ごろから活動を開始。09年公開の日米韓合作映画などに出演しました。

 しかし女優としてはなかなか芽が出ず、現在は舞台や映画出演と並行して飲食店とスナックのアルバイトをしていることをテレビ東京のバラエティ番組『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告』で告白。父親に頼らないところは立派です。

次のページ 
華子(多岐川華子)も高畑裕太もアルバイト

1
2
あなたにおすすめ