Lifestyle

スマホ・PCで疲れた目や頭に効くぅ~ 。バックラインのストレッチ3つ

 こんにちは。ヨガインストラクターの高木沙織です。  パソコンやスマートフォンの長時間使用が当たり前の昨今。「なんだか頭がスッキリしない」「頭痛や目の疲れがツラい」といった症状を訴える人は少なくありません。これでは、仕事・作業効率は低下。結果として画面を見て過ごす時間が増えて悪循環ですよね。 パソコンを使う女性 今回は、これらのお悩みを解決する簡単なストレッチ法を紹介していきたいと思います。ポイントは、“バックライン”

頭痛・目の疲れにはバックラインの伸張

 頭がぼんやりしたり、頭痛・目の疲れを感じたりするときにオススメしたいストレッチは、体の背面を走行する“バックライン”の筋肉の周囲の膜「筋膜」を伸張するもの。この部分の筋膜が萎縮していると、頭や目の不調となってあらわれると言われています。  では、バックラインの筋膜を伸張してリリースするストレッチにはどのようなものがあるのでしょうか。「筋膜リリースヨガ」のインストラクター資格も持つ筆者が紹介していきたいと思います。

バックラインの伸張 その1

 目のツボがある後頭部と首の間をストレッチしていきます。 1. 床に直立し、足を腰幅に開く 2. 後頭部の位置で指を組む 3. 息を吸って背筋を伸ばし、吐きながら頭を前に倒す・・・30~45秒キープ  ※後頭部~首の後ろに気持ちよい伸びを感じながら 息を吸って背筋を伸ばし、吐きながら頭を前に倒す4. 息を吸いながら、ゆっくりと頭を起こす

バックラインの伸張 その2

 続いては、ふくらはぎ~太もも裏~腰~背中~首と広い範囲の筋膜を伸張し、頭をスッキリさせるストレッチ。 1. 床に直立し、足を腰幅に開く 2. 息を吸って背筋を伸ばし、吐きながら股関節から折り曲げるように前屈をする 3. それぞれの肘を手でつかむ・・・30秒キープ それぞれの肘を手でつかむ4. 息を吸いながら、背中を丸めて頭が最後になるよう起きてくる
次のページ 
“頭の筋膜”もほぐそう
1
2
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ