Beauty

夏の前に「ガッサガサのかかと」を一発でツルツルに【美容部員の自腹コスメ】

 こんにちは。関西の百貨店で美容部員をしております、白川 凛(しらかわ りん)です。

 暖かくなってきましたね。最近は、季節が移り変わる合間があまりないように感じます。急に暖かくなったり、急に寒くなったり。

 そして、急に暖かくなると、特にお昼間の気温が上がりますから、汗をかきます。仕事帰りの電車とかね~。

 乗った瞬間、メンズの乗車率が高ければ高いほど、「くさっ!!」て、思ってしまいます。汗と脂の混じった、あの何とも言えない臭い。けどね~、この臭いが日本の経済を支えてる臭いなんだよな~って思うと、頭が下がります。

  寒い時期は帰宅してからも、できるだけ靴下履いたままですからね、気づきませんでした。暖かくなってきたので帰宅して靴下脱いだら、まぁ~ビックリしましたよ。私のカカトがえらいことになってました。

 ガッチガチのガビガビでひび割れまくり!このカカトはね~、間違いなく私の体重しか支えてない。カカトって、なかなか厄介で、乾燥するからと言って保湿だけしていても角質は厚くなる一方だし、かといって、角質を除去するだけではひび割れ乾燥は良くなりません。両方やらないと。

 ただ、保湿するにも、角質を落としてからでないと、本当の意味での肌は潤いません。カカト等の角質が厚くなった部分。これは、本当は垢として剥がれ落ちるべき、死んだ細胞。これが落ちずに肌の表面に残っているのです。

 この死んだ角質細胞を剥がさずに保湿だけする、というのは、生きた細胞まで潤いが届いている訳ではないのです。表面的に潤いを乗せているだけに過ぎません。

 ですから、まずは、その剥がれ落ちるべき死んだ角質細胞をはがしましょう!

驚くほどきれいに、ヘラでこすり取れる



それが、これ。

「ドクター・ショール ハードスキンリムーバー」(足用角質取りローション)です!
http://drscholl.jp/hardskin/index.html

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=87182

 去年、お世話になりまくったこのローションをあわてて引っ張り出しましたよ。

 このローションをコットンにとり、固くなった角質にぬって、ローションをつけたコットンを張り付けたままにする。数分おくと、ガチガチの角質をとっても柔らかく柔らかくしてくれます。その柔らかくなった角質を、専用のへらで、こすり取っていく、というもの。

驚くほど柔らかくなりますし、簡単に取れますよ!

 軽石で擦るのと何が違うの~って?

 柔らかさが、断然違います! 軽石で擦ると、角質が薄くはなりますけれども、柔らかくなっている訳ではありません。肌に負担をかけず、力を入れずに角質を除去し、肌自体も柔らかくしてくれるんですよ。

 これからのカカトを出す季節に、是非お試しあれ!

※使用後は必ず洗い流してください。
※お肌に遭わない場合はご使用をお控えくださいね。

<TEXT/白川 凛 PHOTO/PeJo29 >
【白川 凜】(しらかわ りん)
関西在住の30代、百貨店の現役美容部員。ナチュラルコスメでスキンケアアドバイザーとして15年、従事している。「高い化粧品を使っていると豪語する人ほど、綺麗な人が少ない」と気づき、お金をかけずに綺麗になれることを追求するため、日々、さまざまなスキンケアを自ら試している。情報源はドラッグストアとインターネット。最近は、「プチプライスで実力派揃いのネットが熱い!」




あなたにおすすめ