♂&♀

彼のモノが入りません…私が高齢処女だから?|性活相談

AV男優・森林原人の性活相談 第135回】 経験人数9,000人、出演本数10,000本以上、下は18歳から上は69歳まで、性別の垣根を越えてさまざまなエッチを経験するAV男優・森林原人が、女性の性に関するお悩みに答えます。

ローションを使っても、指一本入りません…

ローションを使っても、指一本入りません…相談者:匿名・32歳  32歳の処女です。2年前に初めての彼氏が出来ましたが、現在も挿入ができずにいます。絶叫するほどの痛みで、前戯に1時間ほどかけても、ローションを使っても、指一本入りません。自分の指でもダメです。  彼曰く「中が曲がっていて(!?)入らない」だそうで、産婦人科に駆け込んだところ、「入口は狭いけど綺麗だよ。子供ができればセックスできるようになるよ」と冗談交じりに笑われてしまいました。  彼は「好きだから出来なくてもいい」と言ってくれ、素股で対処するようになりましたが、徐々にそれもなくなり、最近はイチャイチャすることさえ拒否されるようになりました。  あまりの激痛にセックス=拷問と認識してしまっており、挿入が恐ろしいです。でも、彼としたいです。出来る女になりたいです。  どう努力するのがいいのでしょうか。ひたすら自分の指を挿入する練習でしょうか? 膣トレで筋肉作りでしょうか? ばかばかしいと思われるでしょうが、本気です……。

森林の回答

 ばかばかしいなんて1ミリも思ってません。セックスの悩みっていうのは、ほんと人それぞれで、一人一人が真剣に悩んでいることを僕は知っています。さあ、一緒に取りかかりましょう。  まず、形状を見てみないことには何とも言えませんが、その産婦人科医の言葉を信じるのなら、あなたの形状はそれほど特別なものではなさそうです。ただし、その産婦人科医は口が悪いだけなのか、それとも腕も悪いのかわかりませんので、もう一つ別の産婦人科医に行ってください。ネットで調べて、出来る限り評判の良いところに行ってください。  同じ医者でも、人によって診察の仕方や、治療の仕方は全然違います。なるべく精神的にストレスが少ないお医者さんを見つけてください。  僕の経験から推測すると、恥骨が人よりも出っ張っているのではないでしょうか。お腹側から飛び出た恥骨が入り口を塞いでいる感じです。この場合、一般的な場合よりは挿入しにくいですが、できないことはありません。コツは、恥骨を避けるようにゆっくりと押し挿れていくことと、男性器がさほど硬くない状態(多少たわみがあるぐらい)で中に入れてからマックスまで硬くする、という2点です。  さてこの先は、もう一つ行った産婦人科でも形状に問題がないと言われた前提で話を進めます。

痛みを覚えた体の条件反射かも

痛みを覚えた体の条件反射かも 32歳という年齢から考えて、膣が硬くなり閉じてしまっているという可能性はまずないでしょう。考えられる理由は2つ。1つは、痛みを予感して、体がこわばってしまっている。もう一つは、潜在意識のレベルで、膣に何かを挿入されることを拒否している。  たいていの人が初めての時は痛いものです。その痛みがあまりにも強烈だと、近い行為をしたり、過去にそういった思いをさせられた相手だというだけでその痛みが蘇り、防衛本能から体がこわばります。  AV現場の話で言えば、端から見ると同じような前戯をしているのに、相手する男優によって痛み方が違うということがあります。つまり、心開けば膣開く、ということです。物理的には同じ痛みでも、相手によってその痛みの度合いが変わります。  彼氏のことが好きで、信頼していると思われますが、1人しか体験していない現状、過去に痛い思いをさせた相手が彼氏なのだから、彼氏とすれば過去の痛みを思い出すでしょう。彼氏もあなたも悪くなく、体に備わっている条件反射だから仕方ありません。

まずは、体の記憶を塗り替える

 これをどうやって改善していくかというと、痛くない行為だけを繰り返していきます。クリトリスはどうですか? クリトリスを触ったり舐められたりして気持ちいいならそれだけを繰り返してください。挿入することは考えないでください。体の記憶を塗り換えていくのです。記憶は、脳だけではなく、体にも残ります。性的な行為が、痛いものばかりじゃないんだと体に記憶させるのです。 体に記憶させる それから、潜在意識での拒否の原因を探るには、少し時間がかかるでしょう。僕は専門外なので、経験則でしか言えませんが、もしかしたら膣に対する嫌悪感や、セックスそのものに対する罪悪感が、記憶の深いところや潜在意識に刷り込まれているのかもしれません。  もしそこにたどり着けたとしたら、それと向き合うわけですが、自分1人で向き合わないでください。誰か信頼できる人と一緒に向き合っていきます。  これはある種のトラウマアプローチということになります。僕が知っているやり方に、トラウマの原因をカミングアウトする方法と、そこに踏み込まず、体を動かすことによって心を動かしていくという方法があって、後者の方が最新のようです。  ヨガやサーフィンなどをして体を動かすと、それにつられて止まっていた心が動き出すそうです。これは、心と体が表裏一体で、切り離して考えることができないという理屈からです。専門家ではない僕でもわかるのは、心の不調は体に現れ、体の不調は心を蝕む。病は気からとはよく言ったもので、心と体は表裏一体なのです。  とはいえ、何でもトラウマ論にもっていくのもなんだか大袈裟な気もしますので、体に気持ち良い記憶を覚えさせていく前述の方法を試してみてはいかがでしょう。

2人で力合わせれば解決できる

2人で力合わせれば解決できる 彼氏の心が少し折れているようですが、もし可能なら、今回のコラムを見せてください。 ===彼氏さんへ=== 「はじめまして男優の森林です。このたび、彼女さんから相談を受け回答させてもらっています。僕が読む限りでは、2人で力合わせれば解決できると思われます。もう少しだけ力を合わせて頑張ってみませんか。  あなたは普通の男性よりも優しいです。そこに甘えることになってしまいますが、彼女が頼れるのはあなただけです。どうかもう一度セックスすることにチャレンジしてみてください。セックスといっても、挿れなくていいです。キスしたり抱きしめたりしてください。どうぞ、彼女に、肉体的快感を教えてあげてください。  具体的には、下着姿になり、1分間に6回くらいのペースの呼吸を一緒にしてください。4秒吸って6秒かけて吐く。この呼吸を同じタイミングで抱き合い見つめながらしてみてください。10分から15分、できれば20分くらいしてもらえるといいですね。それから、全身を優しく、綿あめを潰さないくらいの優しさで撫でてください。  彼女は初めてのことに怖がっています。行為が怖いのであって、あなたを怖がっているわけではありません。これ、すごく重要です。彼女は行為と人格を切り離して考えていますからね。だから、あなたの力が必要です。  彼女の怖がりは、初めて海を見た人が、そこに入っていくのを怖がっているのと同じです。あなたが海に先に入って、『大丈夫だよこっちにおいで』と手を伸ばし声をかけてあげてください。彼女は、海が怖くないと信じて海に入っていくのではなく、あなたがいるから大丈夫という一心で海に入っていきます。  海の中は危険もありますが、美しく感動的な光景もあります。2人で一緒に飛び込んで共有してください。 ======  彼氏がもう一度チャレンジする気になったら、自分自身を優しく撫でて、その快感を掴めるようにしておきましょう。彼氏任せにしてはいけません。彼氏は彼氏で、撫でたり舐めたりすることを丹念にしてください。焦って挿入しようとする必要はありません。焦るとあなたが痛いだけではなく、彼氏の心が疲労します。3カ月くらいかけて指1本入れて、1年間かけて男性器を入れられるようにするくらいの長期計画の心持ちでいてください。  指を1本、2本と増やしていき、人差し指中指薬指の3本が根元まで入るようになったら、絶対に男性器は入ります。入ってくる際は呼吸を止めず、深呼吸をしながら全身の力を抜き、彼と手を繋ぎ目を見つめ信頼してください。ほんとに1ミリずつでいいんです。1ミリずつ入っていくようになれば、3カ月もせずに指が1本入るようになります。  深呼吸をして体の力を抜くことがポイントです。繰り返しになりますが、あせらず長期計画ですよ。大丈夫、絶対に入るようになるから。絶対に絶対です。だから焦らないでね。
森林原人さん

森林原人さん

<文/森林原人> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】 【性活相談者を募集!】 森林原人さんに悩みを相談したい方は、こちらのお問い合わせフォーム(https://joshi-spa.jp/inquiry)まで、お名前はハンドルネームまたは匿名希望、題名の冒頭に【性活相談】を入れ、お送りください。 ※相談内容の一部を変えて取り上げさせていただく場合がございます。
森林原人
1979年生まれ。1999年にAV男優デビュー。出演本数1万本。経験人数9千人。セックスの虜になり道を踏み外したと思われているが、本人は生きる道を見つけられたとむしろ感謝している。著書に「イケるSEX」(扶桑社)他。性と向き合い、性を知り、性を楽しむためのサイト「リビドーリブ」とオンラインサロン「森林公園」を運営。★Twitter(@AVmoribayashi
Cxense Recommend widget
イケるSEX

女子SPA!の人気連載「AV男優・森林原人の性活相談」が書籍化!
経験人数10,000人超のトップ男優である森林原人が、セックスに悩める一般女性の質問に愛をもって答える。「イク感覚がわからない」「彼がゴムを付けてくれない」「“30代処女”は重い?」etc.


女子SPA!にコメント機能がスタートしました!
右上の「コメント」ボタンからぜひ記事の感想などをどうぞ♪
同じボタンから他の人のコメントを見ることもできます!
「いいね」ボタンもあるので、ぜひチェック♪




あなたにおすすめ