Beauty
Love

意外!Tシャツ女子がモテてる プロが教える男子攻略Tシャツ3つ

「アウトドアなイベントにカジュアルな格好で出かけたい…けれどイマイチ洋服が思いつかない」「オフィス用の服しかないのに、昼のグループデートに誘われた…どうしよう」などとお悩みの皆様、こんにちは。恋愛作家のにらさわあきこです。

 先日、体を動かす系のイベントに参加したのですが、そこで発見したのですよ。イケてる男子がTシャツ女子に話しかけている姿を。

 …もしかしてTシャツを着ている女性ってモテる?

 カジュアルな印象のあるTシャツは、モテとはほど遠いアイテムと思っていたけれど、間違っていたのかも? 気になったので、20代~アラフォーまでの独身男性50人に緊急調査してみました。

「Tシャツ女子、好きですねー。テーマ感のあるTシャツ、たとえばその時に発したいメッセージの書かれているものを着ている女性を見たりすると、おっと目が奪われます」(28歳・メーカー)

「夏フェスとかの開放的な季節に着てるといいなって思います」(31歳・経理)

「さりげないTシャツにタイトなジーパン、それにヒールかペタンコ靴で登場されるともうヤバイです」(34歳・シェフ)

「旅行のときとか、遊びのときとか、普段とは違うシチュエーションでTシャツを着ている女性を見ると、グッと来てしまいます」(27歳・企画)


 皆様、Tシャツ女性に対して好印象…というだけでなく、こちらから言ったわけでもないのに、「こういうTシャツや姿」に「グッと来る」という意見が多数でした。つまり、Tシャツは男性を「グッとさせる」アイテムだったようなのです!

音楽好き男子を落とすには? キャラ別・人気Tシャツ



COLORFUL BOARD

COLORFUL BOARD代表取締役CEOの渡辺祐樹さん

 では、実際にどんなTシャツを選ぶと、好感度が高いのでしょうか。

 男性に人気のTシャツ像をより具体的に探るべく、ウェブ上でTシャツデザインコンテストなどをおこなっているCOLORFUL BOARD(カラフルボード)代表取締役CEOの渡辺祐樹さんにお伺いしてきました。

「うちではウェブ上でTシャツのデザインを募り、一般の方からの投票で人気の高かったものを製品化する事業をおこなっているのですが、投票で人気が高かったものほど実際にも好まれる(売れる)傾向があります。

今までに代官山の有名セレクトショップのTシャツや、ミュージシャン、サッカークラブのTシャツなどを製品化しているのですが、代官山系お洒落男子が好むTシャツは、色使いなどは一見シンプルで落ち着いた感じでも実はちょっとした面白アイデアなどが詰まったデザインのものでしょうか。

⇒【画像】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=88360

Styles

COLORFUL BOARDが製品化した代官山セレクトショップ「Styles」コラボTシャツ

 音楽好きな男子が好むのは、お気に入りのアーティストの雰囲気がデザインにうまく反映されたもの。

⇒【画像】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=88362

ケツメイシ

同・ケツメイシファンクラブ「KTM」コラボTシャツ

 サッカー好きな男子には、一見サッカーの応援Tシャツに見えなくても、さり気なく“推しクラブ”チームのアピールができるようなデザインが人気になりやすいですね。

⇒【画像】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=88361

アルビレックス新潟

同・Jリーグ「アルビレックス新潟」コラボTシャツ

 女性の方なら、気になる男性のキャラクターに合わせて、Tシャツを使い分けるのもいいのかもしれませんね」

 なるほど! 他にいろんな男性の好みが気になる人はCOLORFUL BOARDが開催している「読モ男子が選ぶ、今年の夏彼女に着てほしいTシャツコンテスト」(5月27日まで開催)を覗いてみるのもいいかもです。

目当てのタイプの男性が好きなTシャツを選んで、今年の恋を制しようではないですか! <TEXT/にらさわあきこ>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

●COLORFUL BOARD http://www.colorful-board.com/
●開催中の「読モ男子が選ぶ、今年の夏彼女に着てほしいTシャツコンテスト」(5月27日まで開催) http://www.colorful-board.com/dokumodanshi

【にらさわあきこ】
NHKディレクターを経て、文筆業に。恋愛・美容などの分野で取材・執筆活動をおこなう。著書に、『婚活難民』(光文社)『必ず結婚できる45のルール』(マガジンハウス)『婚活の神様! 』 (幻冬舎)など。趣味が高じて、美容本を書いたことも。

にらさわあきこ
NHKディレクターを経て、文筆業に。恋愛・美容などの分野で取材・執筆活動を行なう。著書に、『婚活難民』(光文社)、新しいつながり方を模索する男女のリアルな姿を描く「未婚当然時代~シングルたちの絆のゆくえ」(ポプラ社)。2015年4月から、「恋愛・婚活研究所」を主宰。幸せになりたい女性たちに向けたワークショップやセミナーなども定期開催している。 ●恋愛・婚活・キャリアカウンセリングの受付はこちらから http://ameblo.jp/nirasawa-akiko




あなたにおすすめ