Gourmet

とろ~り濃厚、ハイジも愛した「ラクレットチーズ」が流行の予感

 女性ってどうしてチーズが好きなんでしょう。チーズケーキやフォンデュに飽き足らず、カレーやハンバーグにもチーズのトッピングは当たり前。今や定番のチーズ料理ですが、近頃じわじわブームの「ラクレットチーズ」はご存知でしょうか?

 ぐるなびが独自の方法でユーザーの声を調査し、トレンドの食情報を分析した「旬ワード」(http://r.gnavi.co.jp/shun/)でも、この春の注目としてピックアップされているんです。

溶かした熱々のチーズを素材につけて



 ラクレットとは、フランス語で「削る」という意味の「ラクレ」が由来。熱で溶かしたチーズを削いでジャガイモにつけて食べるスイス料理のことで、これがそのままチーズの名前になりました。『アルプスの少女ハイジ』で、おじいさんが暖炉で炙っていたあのチーズがまさにこれ。

専門店も続々登場



 日本では、昨年末に日本テレビ『しゃべくり007』で紹介され注目度が急上昇。専門店も登場し、雑誌やブログで紹介される機会も増えました。そこで今回は、話題の「ラクレットチーズ」を扱うお店に人気の秘密を聞いてみました。

◆野菜と食べればよりヘルシー

【花畑牧場 十勝チーズ工房 ~MOZZARELLA BAR~】
2011 年のナチュラルチーズコンテストで全国第1位、農林水産大臣賞を受賞した“日本一のラクレットを提供するお店。
http://r.gnavi.co.jp/g600142/

「ラクレットは、チーズ表面を毎日塩水でウォッシュすることで繁殖したリネンス菌特有の香りをもつチーズです。ナッツのようなコクとなめらかな舌触りが特徴で、ワインなどのアルコールに併せていただくのがおすすめです。チーズは食べても太りにくいと言われており、野菜などの食物繊維と一緒に摂ると相乗効果もあるため、美容と健康意識の高い30代の女性グループにご注文いただくことが多いですね」(広報担当・亀田さん)

⇒【画像】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=89114

チーズが野菜の甘みを引き立てる「あつあつ 野菜のラクレットチーズかけ」980円(税別)

◆加熱することで美味しさUP!

【デザイナーズカフェダイニング Cheese Table 渋谷PARCO店】
フォンデュやラクレットをはじめ、前菜からデザートまでチーズづくしの料理が楽しめるカフェダイニング。
http://r.gnavi.co.jp/a418532/

「ラクレットはオープン時からの看板メニューです。お客様は30~40代の女性が多く、『初めて食べたがクセになりそう』『チーズの香りがより楽しめる』と好評です。そのままでもいいのですが、加熱することで香りが増し、おいしさが引き立つのがラクレットの長所。

旬の野菜やソーセージ、バゲットなどと一緒にお召し上がりください。特にブラックペッパーとの相性は抜群ですよ!」(広報担当・阿久津さん)

⇒【画像】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=89115

野菜やお肉をとろとろのチーズに絡めていただく「ラクレットチーズ」1860円(税別※2人前~)

 旬の野菜がおいしい季節。この春トレンドになりそうな“ラクレットチーズ”、いち早くチェックしてみては?

<取材・文/池田香織/verb , Presented by ぐるなび http://www.gnavi.co.jp/




あなたにおすすめ