Entertainment

竹野内豊が破局♪ 独身でいてほしいOVER40イケメン俳優5選

 先日、世の女性たちに朗報が入りました。結婚秒読みと思われた俳優の竹野内豊(47)と女優の倉科カナ(30)が、破局したのです。

『女性自身』(12月4日号)によれば、二人が別れたのは今年の夏頃。2013年頃から交際をスタートし、何度もゴールイン間近と報じられていましたが、30歳になり結婚願望がますます強くなった倉科が煮え切らない態度の竹野内にシビレを切らしたそう。47歳の大物独身俳優は結婚が人生のゴールだと思っておらず、これからも独身である可能性が高いようです。

『グッドパートナー 無敵の弁護士』(TCエンタテインメント)

『グッドパートナー 無敵の弁護士』(TCエンタテインメント)

 絶対に手の届かない存在とはわかっちゃいるけれど、特定のオンナなんて作って欲しくないと思ってしまうもの。そこで、このまま独身でいてほしい40歳以上のイケメン俳優5人を選定しました。

佐々木蔵之介


「最後の大物独身俳優」の筆頭といえばこの人、佐々木蔵之介(50)です。同じ枠だった福山雅治(49)や西島秀俊(47)は結婚し女性たちをガッカリさせましたが、佐々木は“最後の砦”として希望を与えています。

 そもそもあまり浮いた話題はなく、過去にウワサになったのは女優の天海祐希(51)やタレントの小野真弓(37)くらい。では結婚についてはどう思っているのか。

リリー・フランキーさんが言っていたんですが、(僕らは)結婚の浪人生なんです。まだ浪人生で浪人期間が長いなという感じ。どこが現役合格かわかりませんが、いつか合格するかもしれない。補欠合格もあるかもしれませんから」(10月30日号『週刊女性』より)

 もう、一生浪人生でいて! と言いたいところですが、実父が他界し、将来を見つめ直しているという報道も出ているため、近い将来「独身俳優」の冠が外れてしまう可能性があるかも……。


長谷川博己


 佐々木以上にゴールインしてしまう可能性が高いのが、俳優の長谷川博己(41)でしょう。放送中のNHK朝ドラ『まんぷく』ではヒロイン(安藤サクラ)の夫役を好演し、ファン層をますます拡大中。今まで以上に女性におモテになることでしょう。


 そんな長谷川の“本命”といば、女優の鈴木京香(50)。2010年のドラマ『セカンドバージン』(NHK)で共演して以来、長く事実婚状態を続けています。そんな二人に結婚報道が――。

 今年5月に『女性自身』が報じたところによると、鈴木が50歳の誕生日(5月31日生まれ)を迎える前に男のケジメとしてプロポーズをしたんだとか。これについて長谷川を直撃したところ、笑顔で「すみません(笑)」を繰り返すのみで否定はせず。年末に、「実は結婚してました」なんて報道が流れないことを祈ります。

大沢たかお


 俳優の大沢たかお(50)といえば、1999年に歌手の広瀬香美(52)と電撃婚し、2006年に離婚。バツ1ながらモテモテで、数々の美女と浮名を流してきました。

Amazonより

Amazonより

 大沢がいつも相手に選ぶのは20歳近く下の女性。今年初めには、当時大学生だった一般女性とのデート現場をスクープされたこともありました。若い女性と後腐れのない関係を楽しみたいのかなとついつい邪推してしまうところです。この様子だとしばらくは女性に夢を見させてくれるのではないでしょうか。

北村一輝


 同じくバツ1俳優の北村一輝(49)。19年間連れ添った一般女性と2012年に離婚、独身生活も6年が経ちました。

『fabulous act Vol.04 』(シンコーミュージック)

『fabulous act Vol.04 』(シンコーミュージック)

 北村ほどの色気ムンムンの男を女性たちが放っておくはずもなく、離婚した翌年には長身美女とのウインドウショッピングデートを撮られています。以降、目立った報道はありませんので、週刊誌に「電撃再婚」の文字が踊らないことを祈りましょう。

次のページ 
残る2人は?

1
2




あなたにおすすめ