Love

夫の寝言で不倫にピンときた妻…女優ばりの演技で白状させた方法がスゴい

 皆さんは、夫・彼氏や家族に寝言を言っていたと指摘されたことってあるでしょうか?  自分ではコントロールできない寝言って、変なことを言ってたりしますよね。中には思わず隠し事を口に出してしまう人もいるようで…。  夫の寝言から不倫を見抜いた女性の話をきいてみました。
動画やテレビ観賞する夫婦・同棲カップル

写真はイメージです(以下同じ)

 近頃、牧野麻美さん(仮名・33歳・主婦)は、夫の晃(あきら)さん(仮名・38歳・会社員)と一緒にネット配信のNetflixで海外の連続ドラマを観る事にハマっています。  ですが疲れているのか、23時を過ぎると晃さんがソファーでうたた寝してしまう事が多々あるそうで…。 「寝るのは別にかまわないんですが、私が先にドラマの続きを観ると怒るので、毎回起こさないといけないんですよ」  仕方なく、いつものように揺り起こしてみると…。

夫の寝言から女性の影を感じた妻がカマをかけると…

「普段はそんな事絶対にしないのに、私に抱きついてきて『アッキーまだ眠いの…』って言ってムニャムニャしてて…え、アッキーって? 感じでしたね」  晃さんは、ちょっとマザコン気味なところがあるので“きっと、子供の頃にお母 さんからアッキーって呼ばれていたのかな?”と思い、寝ぼけている晃さんに「アッキー起きて!」と声をかけながら再び揺り起こしてみると…。 寝言で不倫バレ「夫はビクッと飛び起きて、あわてて携帯をつかんでキッチンまで走って行ったと思ったら、すぐ戻ってきて不安げな顔で恐る恐る『LINE見たの?』って言ってきたんですよ」  晃さんの母親はLINEはおろかスマホも使っていないので、明らかに怪しい。これってもしかして女? とピンときた麻美さんは、LINEなんて見ていませんが、「見たよ、あの女だれ?」と、勝負に出てみました。 「そしたら夫は『悪いのは俺だけど…人の携帯見るなんてルール違反だよ!』って怒鳴ると、バタバタっとカバンやスーツをかき集めて車でどこかに行ってしまったんですよ」

泣いて下手に出る演技をしたら、夫が不倫を白状

“悪いのは俺だけど”って事は不倫している事は確定です。頭にきましたが、ふだん気の強い麻美さんには、こんな時のためにとっておきの手があります。 「とりあえず朝から『ダンサー・イン・ザ・ダーク』(ビョーク主演の悲しい映画)を流しっぱなしにして気持ちを作りながら夫の帰りを待ちました」
ビョーク「ダンサー・イン・ザ・ダーク」松竹ホームビデオ

「ダンサー・イン・ザ・ダーク」松竹ホームビデオ

 すると深夜にソッと帰ってきた晃さん。 「夫の前に立ち、そっと手を握りながらポロポロと涙を流し『私がいたらないから、よその女性に目がいくんだよね…ごめんなさい』って渾身(こんしん)の泣きマネをしたんですよ」  すると晃さんも涙目になりながら「何言ってるんだよ…悪いのは俺だよ! もうしないから」と麻美さんを抱きしめてきました。  晃さんは、同じ部内の女性と不倫をしてしまったと告白し麻美さんに謝罪してきたそう。 「そうなったら、もうこっちのものですよ!(笑)その後、その女と別れてから夫は『これからは俺のLINEいつでも見ていいからね』と言ってくれました」  ですが「もう信じてるから、見なくて平気」と返したそう。
次のページ 
夫を許した麻美さん…なぜ?
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ