Gourmet

変わり種ランチパックを食べてみた タニタ食堂コラボにご当地おやつまで!

 コンビニやス―パーのパンコーナーに行くと、必ずと言っていいほどあるのが「ランチパック」。忙しい時でも、手を汚さずさくっと食べられるのが便利ですよね。『山崎製パンランチパックスペシャルサイト』をのぞいてみると、ランチパックは現在発売されているものだけでもなんと64種類もあるんです! 

 最近では、タニタ食堂とコラボしたヘルシーなランチパックが話題となっていますが、いったいどんな味がするのでしょう? 気になったので、普段は中々手のつけない、コラボ商品や地域限定ものをまとめて購入してみることにしました!

「おかず系」は 有名店コラボから定番物までズラリ



 そこで筆者が向かったのは池袋と秋葉原にある「ランチパックSHOP」

ランチパック

ランチパックSHOP店内

 定番商品からご当地限定ものまで、棚にランチパックがずら~り。購入時に頼めばトーストにもしてくれるそうですよ。なるべく目新しいものを選んで買い物カゴへ。

 おかず系とおやつ系をそれぞれ3つずつ購入しました! さて、お味はいかに?

●定番の味がまとめて楽しめる「4種のおいしさ」

 最初は「焼肉、焼きそば、ポテトサラダ、たまご」から。今までありそうでなかった、4種類の味が一度に楽しめるこちらの惣菜パン。今月の新商品ということなので試してみることに。味は、変り種というわけではないのでどれも安心感のあるお味。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=89778

ランチパック

「4種のおいしさ (焼肉・焼そば・ポテトサラダ・たまご)」

 たまごとポテトサラダはクリーミーな優しい風味で、軽い食事にはピッタリ。焼肉と焼きそばはソースがたっぷり入っていてジャンク感があります。4分割なので小腹が空いた時はついつい買ってしまいそう。

●CoCo壱番屋コラボ「カレーコロッケ」

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=89780

ランチパック

「カレーコロッケ」 (CoCo壱番屋監修)



 お次は、あのCoCo壱番屋とのコラボパン「カレーコロッケ」。甘めのカレーソースがかかったカレーコロッケとカレーフィリングがパンに挟まっており、カレー好きにはたまらない仕上がりになっております。これだけカレーづくしなら、普通は味が濃くなってしまいそうですが、食パンがうまい具合にカレーを中和、これならくどくない! ずっしり重いこのパン、2個入りですが筆者は1個で十分でした。

●タニタ食堂コラボ「ごぼうサラダと豆腐ハンバーグ」

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=89781

ランチパック

「ごぼうサラダと豆腐ハンバーグ 」(タニタ食堂監修)

 そして話題の「ごぼうサラダと豆腐ハンバーグ」を。こちらも2個入りですが、それぞれ違う具材が入っていますが、“タニタ食堂監修”というだけあって一袋で247キロカロリーと、とってもヘルシーです。

 甘めのソースにごぼうの歯ごたえが際立つ「ごぼうサラダ」。さっぱりとした後味ながら、お腹にしっかりたまる「豆腐ハンバーグ」。どちらも素材の食感が楽しめる健康的な味でした! ちなみに、タニタ食堂とのコラボ商品は今のところ全部で2つ。もう一つの「パンプキンサラダと鶏肉のトマトの煮込み」も気になります!

地域の味を活かした ご当地おやつ系



 おやつ系は、地域の特産品を使用したご当地ものをチョイスしてみましたよ! どんな味がするのでしょう?

●茨城「アンデスメロン&ホイップ」

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=89782

ランチパック

「アンデスメロン&ホイップ」

 まずは冒頭でも気になっていた「アンデスメロン&ホイップ」から。茨城県産アンデスメロンのジャムが使われているらしく、断面は鮮やかな緑色のジャムとホイップクリームで2層になっています。食べてみると……何だか昔食べたメロン系の駄菓子を思い出して懐かしい気持ちに。

●愛知「伊予柑&ホイップ」

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=89783

ランチパック

「伊予柑&ホイップ」

 愛媛の県産品を使った「伊予柑&ホイップ」。こちらもアンデスメロンに負けず劣らずあま~い! でも、伊予柑のマーマレードの酸味が程よく効いて爽やか! “伊予柑風味のパン”と聞くと、変り種って感じがしますが、食パンにマーマレードって合いますもんね。

●沖縄「紅いも&ホイップ」

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=89784

ランチパック

「紅いも&ホイップ」

 沖縄特産品の「紅いも&ホイップ」を実食。こ、これは……試食した3つの中で、1番ホイップクリームとの相性がいいかもしれません! まったりとした甘さのペースト状の紅いもと、ホイップクリームがみごとにマッチング。中の餡と柔らかなパン生地との組み合わせもケーキっぽくて、デザート感があります。

 今回、手には入らなかった宮崎の「チキン南蛮風」中部地方の「みそ焼きそば」など、まだまだ未知なる味が盛りだくさんのランチパック。定期的に新商品も発売されているようなので、お店に行った時はチェックしてみるのも楽しいかもしれませんね。

<TEXT・PHOTO/松原麻依(清談社)>

松原麻依(清談社)
沖縄県沖縄市出身の25歳。埼玉に4年、中国に2年住んだ後、東京でライターとして働き始める。現在はwebを中心に執筆




あなたにおすすめ